現在の場所 :
トップ > 市政情報 > 市の政策・計画とまちづくり > まちづくり > まちづくり > 都市計画 > 都市再生整備計画事後評価

都市再生整備計画事後評価

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0009578

印刷する

「まちづくり交付金」は、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図るため平成16年度に国が創設した制度です。

「まちづくり交付金」は平成22年度より国土交通省所管補助事業一元化に伴い「社会資本整備総合交付金」の中の基幹事業の一つである「都市再生整備計画事業」として新たに位置づけられています。

都市再生整備計画事業は概ね5年間の計画期間で行われ、最終年度中に事後評価を行うことが義務づけられています。

過去の事後評価結果

フォローアップ報告書の公表

事後評価実施の際に、まちづくりの目標を定量化する指標の評価値を「見込み」としていた場合や、指標の評価値が目標値に達せず、改善策が必要となった場合などに、原則交付終了の翌年度に改めて達成状況を確認することで評価を確定させ、今後のまちづくりの方策について再検討を行うフォローアップを実施します。

フォローアップ報告書

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

都市計画部土地利用計画課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7301 
ファックス:042-627-5915

お問い合わせメールフォーム