現在の場所 :
トップ > 市政情報 > 市の政策・計画とまちづくり > 政策・計画 > 市史編さん > 市史編さんの刊行物 > 「新八王子市史 通史編4 近世(下)」

「新八王子市史 通史編4 近世(下)」

更新日:平成29年7月25日

ページID:P0021904

印刷する

書店、市政資料室、郷土資料館で販売

「新八王子市史 通史編4 近世(下)」の写真

八王子市では、市制100周年記念事業として、「新八王子市史 通史編4 近世(下)」を刊行し、販売しています。上下巻で描く近世編は、主に江戸時代を対象とし、八王子城落城以降から幕末・維新期までで構成しています。この下巻では、「桑都」と呼ばれるもととなった養蚕・製糸・織物業、自然を活かした林業などの諸生業、村人たちのくらし、寺社と文化、幕末開港による社会変動などを取りあげ、この時代の人びとの生活を今に伝えるよう叙述しました。

規格

A5判915ページ

販売価格

1冊 3,000円

章立て

  • 農業と諸生業の発展
  • 製糸・織物業の展開 
  • 村の暮らし 
  • 寺社と信仰 
  • 地域の学問・文芸・美術 
  • 災害と飢饉 
  • 幕末・維新期の八王子 

販売場所

  • くまざわ書店八王子店(旭町)
  • 市役所本庁舎1階市政資料室
  • 郷土資料館

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

生涯学習スポーツ部文化財課郷土資料館
〒192-0902 八王子市上野町33 
電話:042-622-8939 
ファックス:042-627-5919

お問い合わせメールフォーム