現在の場所 :
トップ > よくある質問から探す > 高齢・介護・障害・生活福祉 > 介護保険の保険料 > 介護保険料が年度途中で増額になり、介護保険料の変更通知書が送られてきましたが、年金天引き(特別徴収)なのに納付書が付いているのはなぜですか。

介護保険料が年度途中で増額になり、介護保険料の変更通知書が送られてきましたが、年金天引き(特別徴収)なのに納付書が付いているのはなぜですか。

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0000792

印刷する

高齢・介護・障害・生活福祉に関する よくある質問

質問 介護保険料が年度途中で増額になり、介護保険料の変更通知書が送られてきましたが、年金天引き(特別徴収)なのに納付書が付いているのはなぜですか。

回答

年金天引き(特別徴収)の額は年度途中で変更できませんので、介護保険料が年度途中で増額になった方は増額分を納付書(普通徴収)で納めていただくことになります。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

福祉部介護保険課(保険料担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7415 
ファックス:042-620-7418

お問い合わせメールフォーム