現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 高齢・介護・障害・生活福祉 > 障害のある方のために > 障害者福祉トピックス > 新型コロナウイルス感染防止に伴う遠隔手話通訳の実施について

新型コロナウイルス感染防止に伴う遠隔手話通訳の実施について

更新日:令和2年4月16日

ページID:P0026652

印刷する

新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のため、新型コロナウイルス感染症に感染しているかもしれない人や、感染しそうな場所(病院など)への派遣は、LINEを使ったビデオ通話で離れた場所から通訳を行うことにしました。ご理解をお願いします。

イメージ図

※このサービスにはLINEがインストールされているスマートフォンまたはタブレットが必要です。また、ボランティアセンターからの返信を受けられるFAXやメールアドレスも必要です。
※スマートフォンまたはタブレット、FAXやメールアドレスを持っていない人で、新型コロナウイルス感染症に感染しているかもしれない場合や、感染しそうな場所への依頼だった場合、手話通訳の派遣ができません。

遠隔手話通訳について、説明ビデオを作成しました。ぜひご覧ください。


新型コロナウイルス感染症が収束するまでの、手話通訳の派遣方法について


遠隔手話通訳のイメージについて


これからも八王子市は「障害がある人もない人も、共に安心して暮らせる八王子づくり」を進めてまいります。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

福祉部障害者福祉課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7245 
ファックス:042-623-2444

お問い合わせメールフォーム