現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 産業・仕事 > 中心市街地の活性化 > 八王子市まちなか魅力づくり支援補助金 > 八王子市まちなか魅力づくり支援補助金

八王子市まちなか魅力づくり支援補助金

更新日:

ページID:P0006357

印刷する

八王子市まちなか魅力づくり支援補助金(令和3年度(2021年度))

※申請方法の変更について(新型コロナウイルス感染症の拡大防止)

 補助金の交付申請につきましては、窓口での申請書の提出をお願いしているところですが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、当面の間、郵送による交付申請書の提出も受け付けます
 なお、補助金の交付申請を行う際は、窓口・郵送いずれの場合にも、申請する内容を確認させていただくため、あらかじめ電話にて市街地活性課までご連絡をお願いします。

中心市街地の魅力を高める取組みを支援します。

補助事業例

 中心市街地内の「民地」において、滞留拠点や休憩スペース、統一した景観等、まちの「新たな」魅力となるものを整備する「民間の」取組み(=魅力づくり事業)に対して、その経費の一部を補助します。

補助金額

上限 2,500,000円(5分の4以内。予算がなくなり次第終了)

採択予定件数

1~2件程度(選考)

魅力づくり事業とは

 「八王子市中心市街地活性化基本計画」の方針に基づき、中心市街地(※)の民地において交付申請年度内に取組みを開始し、交付決定日から起算して5年が経過した日の属する会計年度の末日まで継続して運営・管理等をすることが見込める公共性・公益性の高い事業のうち、下表のいずれかに該当するものです。

(1) 地域コミュニティ形成の場として活用されるコミュニティ施設等を整備・運営する事業
(2) 通行人が気軽に休憩できる設備を設置・管理する事業
(3) 良好なまちなみを形成する植栽等を設置・管理する事業

(4)

「八王子市中心市街地環境整備事業に関する指導要綱」に定める「中心市街地環境整備基準」に基づいて実施する取組みのうち、前各号のいずれかに該当する事業
(5) その他、継続的にまちの魅力創出に寄与する事業

ただし、下表のいずれかに該当する事業は、魅力づくり事業から除外します。

(1) 本補助金の交付決定通知書の受領以前に着手している事業
(2) 利用者が限定される事業
(3) 建築基準法(昭和25年法律第201号)その他の法令及び指導要綱に違反する事業
(4) 公序良俗に反する事業

(※)中心市街地の範囲
甲州街道北側100メートルに位置する道路(東側の高校敷地等を除く。)、かえで通り、子安公園通り、国道16号、及び八幡町境で囲まれた区域。特に甲州街道は、国道20号の「明神町」交差点から「本郷横丁東」交差点までの区間を指すものとする。(下記地図参照)

地図2017

補助対象事業

 本補助金の交付対象となる事業(=補助対象事業)は、魅力づくり事業の開始に当たって実施する施設等整備物品購入広報及びイベントのうち、下表のいずれかに該当するものです。

事業区分            内 容

施設等整備

・新たな施設の整備
・物件の内装・設備・施工・外装・外構工事(設置を伴う設備等の購入を含む)
・建物そのものの改造、床面積・構造の変更を伴う工事
・上記工事を行うために必要不可欠な解体工事
物品購入 物品(設置を伴わない)の作成・購入
広 報 チラシ・ポスターの広告の作成等
イベント 告知イベントの開催等

 補助対象者

(1) 中心市街地の商店街組織又はまちづくりグループ
(2) (1)の団体と連携する者
(3) 魅力づくり事業(4)に該当する事業を行う者

スケジュール(予定)

スケジュール

交付申請

 「八王子市まちなか魅力づくり支援補助金交付申請書(第1号様式)」と「事業計画書(第2号様式)」を記入し、その他必要な書類を揃えたうえで、八王子市役所5階市街地活性課窓口までお持ちください。提出書類の一覧など、交付申請の詳細については交付要綱をご覧ください。
 なお、申請する内容を確認させていただくため、交付申請を行う前に電話にて市街地活性課までご連絡をお願いします。

【第1・2号様式】交付申請書・事業計画書(2021年度)(エクセル形式 58キロバイト)
【第3号様式】事業連携に関する覚書(2021年度)(ワード形式 20キロバイト)
※ 申請内容によっては、第3号様式の提出が必要となります。

交付要綱

【要綱】八王子市まちなか魅力づくり支援補助金交付要綱(PDF形式 378キロバイト)

その他様式

【第4号様式】交付申請取下げ届出書(2021年度)(ワード形式 20キロバイト)
【第7号様式】事業変更等承認申請書(2021年度)(ワード形式 21キロバイト)
【第8・9号様式】実績報告書・補助事業の実績(2021年度)(エクセル形式 37キロバイト)
【第10号様式】補助事業(廃止)実績報告書(2021年度)(ワード形式 21キロバイト)
【第12号様式】交付請求書(2021年度)(ワード形式 30キロバイト)
【第15号様式】状況報告書(2021年度)(ワード形式 25キロバイト)

これまでにまちなか魅力づくり支援補助金を活用した事例

平成27年(2015年)補助事業(1)

hozyo_2015(1)

・申請者:商店街組織と連携した民間まちづくり会社
・補助内容:無人となっていた家屋の庭部分を、誰でも利用できる広場として整備
・整備後の状況:憩いの空間として親しまれているほか、イベントやワークショップの会場としても活用されています。

平成27年(2015年)補助事業(2)

hozyo_2015(2)」

・申請者:商店街組織と連携した民間事業者
・補助内容:民間事業者所有の敷地内に、誰でも利用できるベンチと植栽を整備する事業を補助
・整備後の状況:豊かな植栽が西放射線ユーロードの歩行者の目を楽しませ、気軽に座れるベンチも多くの人に利用されています。

平成28年(2016年)補助事業(1)

hozyo_2016(1)

・申請者:商店街組織と連携した民間事業者
・補助内容:民間事業者所有のビルの側面に、誰でも利用できる休憩スペースを整備する事業を補助
・整備後の状況:気軽に一休みできる場所として利用されているほか、壁面へのポスターの掲出によって、イベント等の情報発信も行われています。

平成28年(2016年)補助事業(2)

hozyo_2016(2)

・申請者:地域のまちづくりグループと連携した民間事業者
・補助内容:築60年以上の元酒屋の建物をリノベーションした上で、多目的スペースを整備する事業を補助
・整備後の状況:市民団体やアーティスト等によって、発表・交流の場として活用されています。

平成29年(2017年)補助事業

hozyo_2017

・申請者:地域のまちづくりグループと連携した民間事業者
・補助内容:まちづくりグループを構成する9店舗が店先に照明を設置する事業、及びその告知チラシの作成を補助
・整備後の状況:複数の照明で夜間のユーロードを照らすとともに、連続した通りの景観を演出しています。

平成30年(2018年)補助事業

hozyo_2018

・申請者:商店街組織
・補助内容:喫茶店の店先に誰でも利用できるベンチと植栽を設置する事業、及びその告知チラシの作成を補助
・整備後の状況:野猿街道の歩行者が一休みできる場所としてだけではなく、交流のきっかけが生まれる場所にもなっています。

令和元年(2019年)補助事業

hozyo_2019

・申請者:商店街組織
・補助内容:居酒屋の店先に誰でも利用できるベンチと植栽を設置する事業、及びその告知チラシの作成を補助
・整備後の状況:上述のベンチとともに、野猿街道の歩行者が一休みし、地域の方が憩える場所として親しまれています。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

拠点整備部市街地活性課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7305 
ファックス:042-627-5931

お問い合わせメールフォーム