現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 国保・後期高齢者医療・年金 > その他関連情報 > 「ジェネリック医薬品」を活用しましょう

「ジェネリック医薬品」を活用しましょう

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0003447

印刷する

ジェネリック医薬品とは

ジェネリック医薬品とは、低価格で安全性や効き目が新薬と同等と認められた後発の医薬品です。安全性も品質もほぼ同じで薬代が節約できるため、年々増加する医療費の節減にも役立ちます。
医師や薬剤師と相談しながら、ジェネリック医薬品で薬代の負担を軽くしましょう。

政府インターネットテレビ(外部リンク)

ジェネリック医薬品を利用したいときは

医療機関や薬局の窓口でジェネリック医薬品を希望する旨を伝えましょう。
ただし、すべての治療薬にジェネリック医薬品があるわけではなく、新薬しかない場合もあります。また、有効成分が新薬と同じでも、その他の添加剤はメーカーごとに微妙な違いがあり、ほかの薬などとの飲み合わせが変わってくることもあります。
今まで使っていた薬を変更するときには、必ず医師や薬剤師と相談してください。

ジェネリック医薬品希望シール

ジェネリック医薬品希望シールを市役所本庁舎1階12番・13番窓口及び、市民部各事務所(斎場事務所を除く)にて配布しております。
ご希望の方はお気軽にお声を掛けてください。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

医療保険部保険年金課(給付担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7235 
ファックス:042-626-8421

お問い合わせメールフォーム