現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 国保・後期高齢者医療・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険の給付について > よくある質問 > 国民健康保険の加入者が亡くなったとき、手続きはどうすればいいですか。

国民健康保険の加入者が亡くなったとき、手続きはどうすればいいですか。

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0000634

印刷する

国保・年金に関する よくある質問

質問 国民健康保険の加入者が亡くなったとき、手続きはどうすればいいですか。

回答

葬祭費の申請を行ってください。

申請書に必要事項を記入・押印のうえ、葬儀・葬祭を執り行った方(喪主)が申請してください。

葬祭費支給申請書はダウンロードすることができます。

(注意)申請のときには、葬祭を執り行ったことがわかるもの(領収書・会葬礼状等)が必要となります。

必ず持参ください。

  • 支給額 50,000円 (申請可能期間は、葬祭を行った日の翌日から2年間です。)
  • 申請に必要なもの
    印かん・口座番号・葬祭を執り行ったことがわかるもの
    (領収書・会葬礼状等)
  • 申請場所
    医療保険部保険年金課 給付担当(市役所本庁舎1階12番窓口)
    市民部各事務所(斎場事務所は除く)

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

医療保険部保険年金課(給付担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7235 
ファックス:042-626-8421

お問い合わせメールフォーム