現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 生活・環境・交通・住宅 > 環境 > 生活環境 > アスベスト対策 > 市有施設のアスベスト対策

市有施設のアスベスト対策

更新日:平成28年12月14日

ページID:P0003109

印刷する

市有施設の把握・対策

平成8年度以前に建設された施設を対象に、アスベスト含有の吹付け材などの使用状況を調査し、除去などの対策を行っています。
アスベストの使用状況の把握から除去などの工事までの作業の流れは以下のとおりです。
建築資料などの調査→目視調査→分析調査→環境測定→法令手続き→工事

市立小中学校

小中学校の目視調査の対象は103校あり、そのうち25校について分析調査を行いました。分析調査の結果では、6校において吹付け材にアスベストの使用が確認され、除去などの工事を進めています。詳細は、学校教育部(施設整備課)の以下のリンク先をご覧ください。

(お問い合わせ)学校教育部施設整備課 電話番号:042-620-7325

その他の市の施設

目視調査の対象が122施設あり、そのうち18施設について分析調査を行いました。 詳細は、財務部(建築課)の以下のリンク先をご覧ください。

(お問い合わせ)財務部建築課 電話番号:042-620-7286
こども家庭部子育て支援課(市立保育園に関すること 電話番号:042-620-7248)
こども家庭部児童青少年課(児童館および学童保育所に関すること 電話番号:042-620-7246)

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

環境部環境保全課(大気汚染対策担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7217 
ファックス:042-626-4416

お問い合わせメールフォーム