現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 教育・生涯学習・スポーツ > 生涯学習・スポーツ > 生涯学習 > イベント・講座・教室 > 成年年齢引下げ後の成人式の対象年齢は20歳に決定

成年年齢引下げ後の成人式の対象年齢は20歳に決定

更新日:令和元年12月13日

ページID:P0025900

印刷する

令和4年度(2022年度)から名称を「二十歳を祝う会」に

民法の一部改正に伴い、令和4年(2022年)4月1日から成年年齢が20歳から18歳に引き下げられます。

本市では、毎年「成人の日」に20歳の人(年度内に20歳に達する人)を対象に開催している成人式について、八王子市生涯学習審議会や教育委員会からの意見、市政モニターによるアンケート結果等を総合的に判断し、令和4年度以降もこれまでどおり20歳を対象に式典を開催することに決定しました。

併せて、名称を「成人式」から「二十歳(はたち)を祝う会」に改称します。

開始時期

民法が改正される令和4年度(2022年度)から

決定理由

受験や就職の時期に重なることなく、20歳になったときに、より多くの方が式典に参加でき、人生の節目として将来について考える機会を提供するため

アンケート調査結果

市政モニター(令和元年(2019年)8月実施)で実施したアンケート調査の結果

成年年齢が18歳に引き下げられた後、成人式は何歳の人を対象に

実施するのが良いと思いますか。(丸は1つだけ)

(1)20歳(年度中に20歳に達する人) 56.3 %
(2)18歳(年度中に18歳に達する人) 37.5 %
(3)19歳(年度中に19歳に達する人) 1.0 %
(4)その他の年齢(22歳など) 5.2 %

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

生涯学習スポーツ部生涯学習政策課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7333 
ファックス:042-626-8554

お問い合わせメールフォーム