現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 教育・生涯学習・スポーツ > 生涯学習・スポーツ > 生涯学習 > イベント・講座・教室 > 平成30年度 北海道白糠町小学生交流事業

平成30年度 北海道白糠町小学生交流事業

更新日:平成30年8月24日

ページID:P0014221

印刷する

北海道白糠町小学生交流事業(実施場所 白糠町)は無事終了しました

対面式の写真

日程

交流事業

平成30年7月31日(火曜日)から平成30年8月3日(金曜日)まで 3泊4日

  • 1日目 対面式、「原半左衛門縁の地」記念碑訪問等
  • 2日目 パークゴルフ体験、和商市場見学、カヌー体験等
  • 3日目 アイヌ文化体験、川遊び・川釣り、キャンプファイア等
  • 4日目 別れのセレモニー等

事前研修

平成30年7月21日(土曜日)
場所:郷土資料館

結団式

平成30年7月24日(火曜日)
場所:八王子市役所

解団式

平成30年8月15日(水曜日)
場所:八王子市役所

宿泊場所

白糠町青少年宿泊研修施設「縫別自然の家」(白糠町茶路基線191番地2)

参加人数

八王子市の小学校5年生、6年生 15名
白糠町の小学校5年生、6年生 16名

パネル展

平成30年8月25日(土曜日)から平成30年9月2日(日曜日)まで
場所:八王子駅南口総合事務所

交流の記録

原半左衛門の墓参りの写真

原半左衛門縁の地」記念碑訪問

高尾山登山の写真

パークゴルフ体験

コニカミノルタサイエンスドーム見学の写真

和商市場見学

八王子車人形体験の写真

カヌー体験

八王子まつりの写真

アイヌ文化体験

キャンプファイヤーの写真

川遊び

別れのセレモニーの写真

川釣り

キャンプファイヤーの写真

キャンプファイア

別れのセレモニーの写真

別れのセレモニー

北海道白糠町小学生交流事業とは

北海道白糠町は、江戸時代に千人同心が警備と開拓のために入植したゆかりの地です。

事業の目的

この事業は、歴史的に関係が深い白糠町と八王子市の小学生が様々な体験活動をしながら一緒に生活をすることによって、お互いの地域の歴史や文化を理解し合い、友情を育み、心身ともに成長することを目的としています。

事業の概要

平成11年に白糠町が八王子市に小学生を派遣したのが交流の始まりです。その後、隔年で交互に訪問する現在のスタイルになり、平成30年度で20回目を迎えました。事業開催地の特色を活かしたプログラムにより、参加者が3泊4日を一緒に過ごします。

参加対象者

市内在住の小学5年生、6年生 15名

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

生涯学習スポーツ部生涯学習政策課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7334 
ファックス:042-626-8554

お問い合わせメールフォーム