中学校給食の概要

更新日:令和2年4月1日

ページID:P0004796

印刷する

学校給食の目的

平成17年7月に食育基本法が施行され、平成21年4月に学校給食法が改正されました。

学校給食法は、学校給食が児童・生徒の心身の健全な育成に努め、かつ、児童・生徒の食に関する正しい理解と適切な判断力を養う上で、食育の推進を図ることを目的としたものです。

この法律の改正で、学校給食の目的が「食生活の改善」から「食育の推進」に移行しました。

これらをうけ、本市では平成21年4月に「八王子市立小・中学校における食育推進計画」、平成23年3月に「八王子市食育推進計画」、平成28年3月には「第2次八王子市食育推進計画」を策定しました。

学校給食の目標(学校給食法より)

  1. 適切な栄養の摂取による健康の保持増進を図ること。
  2. 日常生活における食事について正しい理解を深め、健全な食生活を営むことができる判断力を培い、及び望ましい食習慣を養うこと。
  3. 学校生活を豊かにし、明るい社交性及び協同の精神を養うこと。
  4. 食生活が自然の恩恵の上に成り立つものであることについての理解を深め、生命及び自然を尊重する精神並びに環境の保全に寄与する態度を養うこと。
  5. 食生活が食に関わる人々の様々な活動に支えられていることについての理解を深め、勤労を重んずる態度を養うこと。
  6. 我が国や各地域の優れた伝統的な食文化についての理解を深めること。
  7. 食料の生産、流通及び消費について、正しい理解に導くこと。

中学校給食の実施状況 (令和2年9月現在)

 現在、八王子市では自校方式、親子方式、センター方式、デリバリーランチ方式(弁当併用)による給食を実施しています。

自校、親子方式 8校
センター方式 11校
デリバリーランチ方式 19校

 各学校 給食の方式 一覧は、こちらからご覧ください。

※平成21年4月から市内全校で弁当併用デリバリーランチ方式による給食を開始しました。
※令和2年4月から市内11校で学校給食センター方式による給食を開始しました。

▼詳細は下記リンクをご覧ください。

 自校方式・親子方式による給食

 センター方式の給食

 デリバリーランチ方式の給食

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

学校教育部学校給食課(給食担当)
八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7331 
ファックス:042-627-8811

お問い合わせメールフォーム