現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 子どもとその家庭 > 妊娠・出産・母と子の健康 > 妊娠したときの手続き > 妊娠届出・母子健康手帳交付 妊婦面談

妊娠届出・母子健康手帳交付 妊婦面談

更新日:令和2年7月3日

ページID:P0000963

印刷する

新型コロナウイルス感染症に関する妊婦さんへの情報等はこちらです。

経済産業省「遠隔医療健康相談事業(オンライン相談)」

小児科医・産婦人科医・助産師にスマートフォンから無料で相談ができます。

妊娠や産後の悩みや、新生児から15歳までのお子さんの相談が可能です。

下記のホームページから受け付けています。

令和2年8月31日までの株式会社KidsPublicへの委託事業になります。

小児科オンラインsyounika.jp(外部リンク)

産婦人科オンラインobstetrics.jp(外部リンク)

※会員登録が必要になります。会員登録時に「てをあらおう」を入力してください。

東京都「妊娠相談ほっとライン」

 妊娠・出産に関する一般的なお悩みのほか、新型コロナウイルス感染症に関する妊婦の方々の相談も受け付けています。

1.電話相談窓口(株式会社法研へ委託) 

 03-5339-1133 (受付時間:午前10時~午後10時 月曜日~日曜日)

2.メール相談窓口(株式会社法研へ委託)下記の福祉保健局のホームページ上から受け付けています。

 www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/smph/kodomo/sodan/ninshin-hotline.html(外部リンク)

新型コロナウイルス感染症に関する妊婦の方々の相談を「妊娠相談ほっとライン」で受け付けます(PDF形式 163キロバイト)

東京都助産師会による動画配信

 母親学級などの動画を配信しています。

 jmat.jp/top/youtube(外部リンク)

八南助産師会による相談窓口等

  八南助産師会で、オンラインで個別相談や、プレママクラスなどを行っています。

  2020はちなんママ応援プロジェクト

  hachinan-midwife.com/2020-はちなん(外部リンク)

厚生労働省による動画を配信

 厚生労働省が、妊婦や乳幼児のいるご家庭の新型コロナウイルス感染症をめぐる不安に対応するビデオメッセージの配信を始めています。

 産婦人科医や助産師、小児科医などの専門家が、妊婦の症例に関する情報やストレスとの向き合い方に関するメッセージです。

   www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10996.html(外部リンク)

妊婦のみなさまへ(布製マスクの配布についてのお知らせ)

 厚生労働省から届きました検品を終えた布製のマスクを、八王子市では下記のように配布します。

 1.対象者:妊娠中の方

 2 .配布場所:妊娠届を取り扱う下記の場所(母子健康手帳交付時に併せて交付)

  大横保健福祉センター(医療保険部)東浅川保健福祉センター(医療保険部)

  南大沢保健福祉センター(医療保険部)、市役所1階の市民課(5番窓口)、市民部各事務所

 3.受付時間等:各ホームページなどでご確認ください。、

 4.既に母子健康手帳の交付を受けた方について:順次郵送などでお送りします。

   ※市外から転入された方も対象となりますので、次の問い合わせ先まで御連絡ください。

 5.問い合わせ先:大横保健福祉センター 電話:042-625-9200

         東浅川保健福祉センター 電話:042-667-1331

         南大沢保健福祉センター 電話:042-679-2205

 7. 厚生労働省からの配布マスクについてのお知らせ(PDF形式 426キロバイト)

新型コロナウイルス感染症対策リーフレット

  令和2年5月14日付で厚生労働省より新型コロナウイルス感染症に関するリーフレットが通知されました。
 不安を抱えていらっしゃる方も多いと思いますが、下記をご覧いただき、日々の生活に気を付けてお過ごしください。

 「新型コロナウイルス感染症対策(COVID-19)~妊婦の方々へ~(PDF形式 235キロバイト)

妊娠がわかりましたら、母子手帳の交付と妊婦面談を受けてください。

妊娠・出産・子育てと切れ目のない育児支援を行うため、各保健福祉センターで妊婦面談を実施しています。

妊婦面談をご利用いただいた方に、育児パッケージ(はち★ベビギフト)と多胎妊婦の場合は、

令和2年度から「妊婦超音波検査受診票」を最大1枚追加でお渡しします。

面談はパートナーやご家族もご一緒にご利用いただけます。

また、「父親ハンドブック」を配布していますので、ご活用ください。

neubora

市内の各保健福祉センターでは、保健師等が出産までの準備や産後のケアなどについて情報を提供します。

市民課と各事務所で手続きされた方は、各保健福祉センターへ面談の予約をしてください。

(補足)はち★ベビギフトの対象者は、八王子市に住民票のある妊婦さんで、妊娠中に面談を行った方です。

ご予約・お問い合わせ先

大横保健福祉センター (電話番号 042-625-9200、ファックス 042-627-5887
東浅川保健福祉センター(電話番号 042-667-1331、ファックス 042-667-7829
南大沢保健福祉センター(電話番号 042-679-2205、ファックス 042-679-2214

妊娠届出・母子健康手帳交付の際に必要なもの

届出書に必要事項を記入し、申請場所にて届出を行ってください。

1.窓口に来るのが本人(妊婦)の場合、(1)または(2)のいずれかをお持ちください。
(1)個人番号カード
(2)個人番号通知カードまたは個人番号が記載された住民票の写しまたは住民票記載事項証明書
 運転免許証など写真付きの公的機関が発行した氏名・生年月日・住所が記載されている書類                                                    

2.窓口に来るのが本人(妊婦)以外の場合、(1)(2)(3)のすべてをお持ちください。
(1)委任状(妊娠届出書内に欄あり)
(2)本人(妊婦)の個人番号カード(写しでも可)または個人番号が記載された住民票の写しまたは、住民票記載事項証明書
(3)窓口に来た人(代理人)の運転免許証などの写真付きの公的機関が発行した氏名・生年月日・住所が記載されている書類                                        
                                                                                                
(補足)平成28年1月1日から個人番号の記入が義務付けられました。
(補足)住所、氏名、妊娠週数、出産予定日、通院している医療機関名、受けた検査をご確認の上お越しください。

妊娠届出書(PDF形式 217キロバイト)

妊娠届出書(英語版)はこちらです。

Pregnancy Notification Form(PDF形式 136キロバイト)

申請場所

大横保健福祉センター、東浅川保健福祉センター、南大沢保健福祉センター、市役所本庁舎1階市民課、各事務所
受付時間等はホームページなどでご確認ください。

※マイナポータルから子育てに関するサービス検索と電子申請が行えます。マイナポータルの本格運用を開始

その他

「親と子の保健バッグ」内に入っているもの

妊娠中からつかうもの

  • 母子健康手帳
  • ~八王子版ネウボラを目指して~妊婦面談にお越しください
  • 妊婦健康診査受診票(1回目~14回目)
  • 妊婦子宮頸がん検診のご案内(妊婦子宮頸がん検診受診票1回分)
  • 妊婦超音波検査のご案内(妊婦超音波検査受診票1回分)
  • 八王子市妊婦健康診査費用助成制度のお知らせ
  • 妊婦さんのための講座のご案内
  • 妊婦歯科健診のお知らせ
  • こんにちは赤ちゃん(親子の健康ガイド)
  • マタニティキーホルダー

ほか

出産後につかうもの

  • 児童手当・特例給付・乳幼児医療費助成制度・義務教育就学児医療費助成制度のご案内 
  • 先天性代謝異常等検査のお知らせ

ほか

外国語版の母子健康手帳を交付しています(9か国語)

9か国語の母子健康手帳に対応しています

保健福祉センター(大横保健福祉センター、東浅川保健福祉センター、南大沢保健福祉センター)では、外国語版母子健康手帳の交付を実施しています。

必要な方は、各保健福祉センター(下記お問い合わせ先)までお問い合わせください。

対応している9か国語

  • 英語
  • スペイン語
  • ポルトガル語
  • 中国語
  • 韓国・朝鮮語
  • タイ語
  • タガログ語
  • インドネシア語

外国語版母子健康手帳のご案内(8か国語)(PDF形式 567キロバイト)
平成28年度よりベトナム語が追加されましたので、必要な方はお申し出ください。

お問い合わせ先

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

医療保険部大横保健福祉センター(保健担当)
〒192-0062 八王子市大横町11-35
電話:042-625-9200 
ファックス:042-627-5887

お問い合わせメールフォーム