現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 戸籍・住民登録 > 住民票の写し・戸籍証明の請求 > 戸籍証明(戸籍謄本・抄本)等の請求 > 郵送での請求(戸籍) > 戸籍全部・個人事項証明(戸籍謄抄本)等の請求(郵送請求)

戸籍全部・個人事項証明(戸籍謄抄本)等の請求(郵送請求)

更新日:令和2年10月1日

ページID:P0004514

印刷する

八王子市に本籍のある方のみが対象となります。本籍が八王子市以外の方は本籍地の市区町村にご請求ください。
八王子市では電算化に伴い戸籍謄本などの名称と様式を平成17年12月17日より変更しております。
変更日以前に戸籍から除籍されている方(婚姻・死亡など)は変更後の戸籍には記載されませんので、記載のある戸籍が必要な場合は改製原戸籍謄抄本をご請求ください。
請求してから返送されるまでには日数がかかりますので余裕をもってご請求ください。(また、お急ぎの場合は速達郵便にてご請求ください。)

新型コロナウイルス感染症に関連する貸付などの手続きに使用する戸籍に関する証明の請求について

令和2年(2020年)8月1日受付分から、市民で、新型コロナウイルス感染症に関連する貸付などの手続き(以下「貸付等手続き」といいます)に使用するために以下の戸籍謄本等戸籍に関する証明の請求をする場合、手数料を免除(無料)します。
貸付等手続きで使用する場合には、必ずその旨請求書に記載してください。
なお、手数料の免除は請求者が八王子市民の場合に限りますのでご注意ください。

※手数料免除の対象となる戸籍
○戸籍全部・個人事項証明(戸籍謄抄本)            ○戸籍一部事項証明書 
○除籍全部・個人事項証明(除籍謄抄本・改製原戸籍謄抄本)   ○除籍一部事項証明書
○戸籍受理証明書                       ○戸籍記載事項証明書
○除籍記載事項証明書                     ○届出等記載事項証明書


また、納税証明書、市民税・都民税課税(非課税)証明書、固定資産課税証明書、印鑑登録証明書を貸付等手続きで使用するために請求する場合にも、同様に手数料を免除(無料)します。
詳細は以下のページをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症に関連する貸付などの手続きに使用する証明書の手数料免除について

請求できる方・請求に必要なもの

本人等による請求
請求する証明書 手数料
(注意3)
請求要件
請求できる方
請求要件
請求に必要なもの(注意4)

戸籍全部・個人事項証明(注1)
(戸籍謄抄本)

1通
450円
本人、同一戸籍内若しくは直系親族の方又は代理人
  • 戸籍郵送請求書
  • 手数料分の定額小為替
  • 本人確認書類(下記をご覧ください)の写し
  • 返信用封筒 (宛先は請求者の住民登録地)
  • 返信用切手
  • 必要に応じて親族関係確認書類の写し
    (直系の孫が祖父母の戸籍を取得する場合など)
  • 委任状(代理人の場合のみ)
除籍全部・個人事項証明
(除籍謄抄本・改製原戸籍謄抄本)
1通
750円
本人、同一戸籍内若しくは直系親族の方又は代理人
  •  戸籍郵送請求書
  • 手数料分の定額小為替
  • 本人確認書類(下記をご覧ください)の写し
  • 返信用封筒 (宛先は請求者の住民登録地)
  • 返信用切手
  • 必要に応じて親族関係確認書類の写し
    (直系の孫が祖父母の戸籍を取得する場合など)
  • 委任状(代理人の場合のみ)
戸籍附票全部・一部の証明(注2)

1通

300円

本人、同一戸籍内若しくは直系親族の方又は代理人
  • 戸籍郵送請求書
  • 手数料分の定額小為替
  • 本人確認書類(下記をご覧ください)の写し
  • 返信用封筒 (宛先は請求者の住民登録地)
  • 返信用切手
  • 必要に応じて親族関係確認書類の写し
    (直系の孫が祖父母の戸籍を取得する場合など)
  • 委任状(代理人の場合のみ)

注意事項 本人等による請求の場合、請求者の住民登録地(住民票の住所)にしか返送できません。

本人以外による請求(第三者請求)
請求する証明書 手数料(注意3) 請求要件
請求できる方
請求要件
請求に必要なもの(注意4)(注意5)
戸籍全部・個人事項証明(注意1)
(戸籍謄抄本)
1通
450円
本人以外の個人又は法人
  • 戸籍郵送等請求書
  • 手数料分の定額小為替
  • 本人確認書類(下記をご覧ください)の写し
  • 返信用封筒
  • 返信用切手
  • 契約書など利害関係がわかる疎明資料

(法人による請求の場合)
上記のものに加え

  • 法人登記してあることの証明(3ヶ月以内の原本)
  • 担当者の社員証または在職証明書
  • 送付先の確認できるもの
除籍全部・個人事項証明
(除籍謄抄本・改製原戸籍謄抄本)
1通
750円
本人以外の個人又は法人
  • 戸籍郵送等請求書
  • 手数料分の定額小為替
  • 本人確認書類(下記をご覧ください)の写し
  • 返信用封筒
  • 返信用切手
  • 契約書など利害関係がわかる疎明資料

(法人による請求の場合)
上記のものに加え

  • 法人登記してあることの証明(3ヶ月以内の原本)
  • 担当者の社員証または在職証明書
  • 送付先の確認できるもの
戸籍附票全部・一部の証明(注意2) 1通
300円
本人以外の個人又は法人
  • 戸籍郵送等請求書
  • 手数料分の定額小為替
  • 本人確認書類(下記をご覧ください)の写し
  • 返信用封筒
  • 返信用切手
  • 契約書など利害関係がわかる疎明資料

(法人による請求の場合)
上記のものに加え

  • 法人登記してあることの証明(3ヶ月以内の原本)
  • 担当者の社員証または在職証明書
  • 送付先の確認できるもの

(注意1)戸籍全部事項証明(戸籍謄本)は戸籍に記載されている方、全員の証明となります。
戸籍個人事項証明(戸籍抄本)は必要な方のみを記載した証明となります。
(注意2)戸籍附票はその戸籍が編成された日以降の住所履歴を証明するものです。
(注意3)手数料については一部、無料となる場合がありますので手数料の減免等をご確認ください。
(注意4)本人確認書類において、代理人による請求の場合は代理人のもの、法人による請求の場合は担当者のものとなりますのでご注意ください。(氏名及び生年月日又は住所が記載されているもの。)
(注意5)法人による請求の場合は、その他の書類が必要となる場合がありますので、詳しくはお問い合わせください。

請求先

郵便番号 192-8702
東京都八王子市元本郷町3-24-1
八王子市役所 市民部市民課 窓口・郵送担当 宛

本人確認書類

郵送請求時1点で確認できる書類
運転免許証、特別永住者証明書、在留カード、マイナンバーカード(個人番号カード)、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降に交付されたものに限る)、船員手帳、海技免状、小型船舶操縦免許証 、猟銃・空気銃所持許可証、戦傷病者手帳、宅地建物取引士証、電気工事士免状、無線従事者免許証、認定電気工事従事者認定証、特種電気工事資格者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、運航管理者技能検定合格証明書、動力車操縦者運転免許証、教習資格認定証、検定合格証(警備員)、身体障害者手帳、療育手帳 、国若しくは地方公共団体の機関が発行した身分証明書で写真を貼り付けたもの、被保険者証(国民健康保険、健康保険、船員保険、介護保険)(注意1)、共済組合員証(注意1)、国民年金手帳、年金証書(国民年金、厚生年金、船員保険)、共済年金証書、恩給証書、戸籍謄本等の交付請求書に押した印鑑の印鑑登録証明書、生活保護受給者証、精神障害者保健福祉手帳、学生証(顔写真付き)、法人が発行した身分証明書(顔写真付き)、国又は地方公共団体の機関が発行した資格証明書

(注意1)令和2年10月1日から、本人確認等を目的として、医療保険の被保険者等記号・番号等の告知を求めることが禁止されました。本人確認書類として被保険者証の写しをお送りいただく際は、記号・番号等をマスキングをした上で写しを取るなど、記号・番号等が読めないようにしてください。

届出や各種証明請求時の本人確認に関する取組み

当事者の知らない間に、本人になりすました第三者からの虚偽の転入出・戸籍の届出や住民票の写し等の請求などが提出されるという事件が全国で発生しています。八王子市では、虚偽の届出を未然に防止するために、市役所本庁舎・各事務所の窓口において、届出などに来られた方の本人確認を行わせていただきます。(平成15年11月1日より実施)
来庁される皆様におかれましては、ご負担をお掛けすることになりますが、届出や請求が適正に行われるよう十分に注意してまいりますので、趣旨をご理解の上、円滑な事務処理にご協力をお願い申し上げます。

請求書ダウンロード

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

市民部市民課(窓口・郵送担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7232 
ファックス:042-626-2381

お問い合わせメールフォーム