現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 保健衛生・医療 > 保健所 > 環境衛生 > その他 > ヒアリについて

ヒアリについて

更新日:平成29年7月10日

ページID:P0021842

印刷する

平成29年7月3日に大井ふ頭で発見されたアリについて、7月6日に特定外来生物であるヒアリ(Solenopsis invicta)と確認されました。
ヒアリは、攻撃性が強く、刺された場合、体質によってはアナフィラキシーショックを起こすおそれがあるなど、人体にとって危険な生物です。
現在、八王子市内での生息は確認されていませんが、万が一見つけた場合は、生きた個体を素手で触らないなど、十分ご注意ください。なお、個体は市販のアリ用殺虫剤での駆除が可能です。

ヒアリの基本情報

南米原産のアリです。
体長2.5から6ミリメートル程度、全体は赤茶色、腹部は黒っぽい赤色、おしりに毒針があるのが特徴です。
ヒアリの巣は農耕地や公園など、開放的な草地、裸地に多くみられます。
直径25から60センチメートル、高さ15から50センチメートル程度のドーム状のアリ塚をつくります。
ヒアリの写真
(写真は東京都環境局より提供)

ヒアリの簡易的な見分け方(暫定版 環境省ホームページより)(PDF形式 297キロバイト)

ヒアリを見つけたら

ヒアリを見つけた場合は、下記連絡先までご連絡してください。
八王子市環境部環境保全課自然環境・庶務担当 電話番号042-620-7268
又は 東京都環境局自然環境部計画課 電話番号03-5388-3548

ヒアリに刺されたら

万が一、刺された場合は、20~30分程度安静にし、体調の変化がないか注意し、症状が悪化しなければ、ゆっくりと医療機関を受診してください。
容体が悪化するようであれば、速やかに最寄りの医療機関で治療を受けてください。受診の際は、「アリに刺されたこと」、「アナフィラキシー(重度アレルギー)が起こる可能性があること」を医師に伝えてください。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

健康部(保健所)生活衛生課 環境衛生担当
〒192-0083 八王子市旭町13番18号
電話:042-645-5142 
ファックス:042-644-9100

お問い合わせメールフォーム