現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 保健衛生・医療 > 保健所 > よくあるお問い合わせ > 放射線量の基準は決まっていますか。

放射線量の基準は決まっていますか。

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0000903

印刷する

東日本大震災関連に関する よくある質問

質問 放射線量の基準は決まっていますか。

回答

国際放射線防護委員会(ICRP)が平成19年に勧告を出しており、その中で一般の人に対する放射線量の指標を設定しています。ICRP平成19年勧告では、非常時の放射線の管理基準は、平常時とは異なる基準を用いることとしています。また、非常時も緊急事態期と事故収束後の復旧期を分けて、以下のような目安で防護対策をとることとしています。

一般の人に対する放射線量の基準(国際放射線防護委員会平成19年勧告)

状況 基準
平常時の放射線の管理基準 年間1ミリシーベルト
緊急事態の放射線の管理基準 20ミリシーベルトから100ミリシーベルトを超えないこと
事故収束後の復旧期の管理基準 年間1ミリシーベルトから20ミリシーベルト

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

健康部健康政策課
〒192-0083 八王子市旭町13番18号
電話:042-645-5111 
ファックス:042-644-9100

お問い合わせメールフォーム