現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 保健衛生・医療 > 保健所 > よくあるお問い合わせ > 放射線や放射能を表す単位について知りたいのですが。

放射線や放射能を表す単位について知りたいのですが。

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0000901

印刷する

東日本大震災関連に関する よくある質問

質問 放射線や放射能を表す単位について知りたいのですが。

回答

放射線の単位には吸収線量と線量当量(等価線量)があります。吸収線量とは、放射線が物質に当たったとき、その物質に吸収される放射線量のことで、単位はグレイ(Gy)を用います。
また、線量当量とは、人体が放射線を受けたとき、その影響の度合いを表す目安となる放射線量のことで、単位はシーベルト(Sv)を用います。1シーベルト(Sv)は1,000ミリシーベルト(mSv)にあたります。1ミリシーベルト(mSv)は1,000マイクロシーベルト(μSv)にあたります。シーベルトは、吸収線量の単位であるグレイ(Gy)を補正して算出します。(γ線の場合は1Sv=1Gy)
また、ベクレル(Bq)は放射性物質から出される放射能の強さを表します。これは、物質の重さ(キログラム)ごとに表されることが多くなっています。特定個人の放射線量を積算するときには、ベクレルからシーベルトに換算します。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

健康部健康政策課
〒192-0083 八王子市旭町13番18号
電話:042-645-5111 
ファックス:042-644-9100

お問い合わせメールフォーム