現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 保健衛生・医療 > 保健所 > 相談 > 難病の相談

難病の相談

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0002727

印刷する

難病療養相談

保健師が、家庭訪問や電話、所内での面接などにより、家庭での療養や制度についての情報提供を行うことにより、安心して療養生活が送れるよう支援します。

(東日本大震災により、市内に避難されている方も利用可能です。)

医療機器貸与事業

在宅療養中の方が必要とする医療機器(吸引器・吸入器)の貸与を行っています。
なお、医療機器の貸与については主治医の意見書が必要になります。

講演会

難病に関する知識や日常生活上の注意などを専門医等がお話します。

(講演会のテーマ等については、イベント情報をご覧ください)

患者会支援

患者会は、在宅療養中の方やそのご家族の方が互いに交流し合い、支えあったり情報交換を行ったりするグループです。
保健所では、情報の提供や相談など患者会の自主活動の支援を行っています。
現在、「パーキンソン病」「網膜色素変性症」「脊髄小脳変性症」の患者会があります。
詳しくは、保健対策課地域保健担当にお問い合わせください。

患者会一覧
名称 対象
喜楽会・さわやか会 八王子市在住のパーキンソン病、神経難病の療養者・家族
あいの会 八王子 八王子市在住の網膜色素変性症の療養者・家族
八王子にじの会 八王子市在住の脊髄小脳変性症・多系統萎縮症の療養者・家族

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

健康部(八王子市保健所)保健対策課 地域保健担当
〒192-0083 八王子市旭町13番18号
電話:042-645-5196 
ファックス:042-644-9100

お問い合わせメールフォーム