現在の場所 :
トップ > 観光・文化 > 高尾599ミュージアム > 高尾の里拠点施設整備あり方検討会の報告書

高尾の里拠点施設整備あり方検討会の報告書

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0003200

印刷する

(左から 鈴木輝隆座長、石森孝志市長)

本市では、高尾地域の特性を生かした観光まちづくりの拠点として、高尾の里拠点施設の整備推進を図るため、学識経験者、地元住民及び関係団体からなる高尾の里拠点施設整備あり方検討会組織を平成24年2月に設置し、拠点施設の展示設計及び運営計画等に関することについて、これまで延べ5回の会議で協議、検討を進めてきました。
この度、検討会で議論を重ねてきた結果を取りまとめた「TAKAO 599 MUSEUM 高尾の里拠点施設整備あり方検討会報告書」を公表いたします。
平成24年7月24日に検討会を代表して、座長の鈴木輝隆江戸川大学教授及びアドバイザーの大黒大悟氏(アートディレクター)から市長に報告書が提出されました。今後、市ではこの報告書に基づき、実施設計を策定していきます。
なお、報告書に掲載されているイメージ図及び施設名称は検討会が提案したものであり、決定したものではありません。

高尾の里拠点施設整備あり方検討会議事録

あり方検討会の最終回の議事録を公開いたします。

日時

平成24年7月19日(木曜日)午後6時から

会場

八王子市役所本庁舎 801会議室

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

産業振興部観光課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7378 
ファックス:042-627-5951

お問い合わせメールフォーム