円福寺の大般若経「市有形」

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0005325

印刷する

円福寺の大般若経「市有形」

円福寺の大般若経

市指定有形文化財(古文書) 昭和31年7月28日指定

市内宝生寺観音堂において、川口郷(現在の川口町付近)の地頭であった川口兵庫助の発願により同寺の僧侶たちによって写経されたという。当地で漉かれていた大幡紙を用いたと思われる。

川口兵庫助は川口の鳥栖寺(現在は観音堂)に寄進したが、天正18年(1590年)の豊臣秀吉の小田原攻めの際に寺が消失し、経典は円福寺に移されたという。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

生涯学習スポーツ部文化財課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7265 
ファックス:042-626-8554

お問い合わせメールフォーム