現在の場所 :
トップ > 事業者の方へ > 産業・仕事全般 > 新規事業創出のためのHachiojiイノベーションプログラムの参加者募集(10月14日〆切)

新規事業創出のためのHachiojiイノベーションプログラムの参加者募集(10月14日〆切)

更新日:

ページID:P0031336

印刷する

新規事業創出のためのHachiojiイノベーションプログラムを開催します

 先行きが不透明で、将来の予測が困難な時代。
 
 企業が生き残るためには、既存事業のブラッシュアップだけでなく、新規事業の創出を行い、強じん性、持続性を高めなければなりません。
 
 そこで本市では、東京都多摩地域の事業者を対象に、新規事業を創出し、イノベーションを起こすためのプログラムを実施します。

名称

 Hachiojiイノベーションプログラム

参加対象者

 中小企業(※)の経営者もしくは経営に関わる者または個人事業主(※中小企業基本法で定める中小企業)
 (東京都多摩地域に本店または支店を設置しているものに限る)
 

内容

 プレナリープログラム(全7回)※全員参加

 新規事業の創出に必要な知識や情報等を習得し、実際に事業計画まで実行します。

 パーソナルプログラム(全20回以上)※任意参加

 プレナリープログラムで得た知識を確認したり、その知見をもとに新しい挑戦の準備を実際に行います。

 グループまたは個別での参加になるので、自分に合ったコンテンツに参加できます。

実施スケジュール

 令和4年(2022年)10月29日(土)~令和5年(2023年)3月11日(土)
 
 プレナリープログラム:令和4年(2022年)10月29日、11月19日、12月17日、1月21日、2月4日、2月18日、3月11日(すべて土曜日)
 
 パーソナルプログラム:随時実施
 

 準備期

 10月29日~12月17日(7週間)

  • 「10億の新規事業」を創出する事業計画を立てるプロセスを学ぶ。
  • 世界の潮流、社会課題などのインプットから、新規事業のSEED(種)を見つける。
  • 本プログラムでの自分のゴールを設定する。

 成熟期

 12月18日~2月4日(7週間)

  • 自社の既存事業に縛られず、SEEDから自由に新規事業を考えてみる。
  • インプットを加速させ、新規事業のフィジヴィリティスタディ(実現可能性調査)を行う。
  • 他の参加者、メンターからの意見に耳を傾け、新規事業の“解像度”を意識する。

 開花期

 2月5日~3月11日(5週間)

  • 自分のゴールを見据え、新規事業の“解像度”を上げていく。
  • ピッチ等に挑戦し、新規事業の実現に向けた取り組みを行う。
  • 本プログラム終了後に新規事業の行動に移せるよう準備を行う。

会場

 プレナリープログラム:東京たま未来メッセ(東京都八王子市明神町3-19-2 )
 パーソナルプログラム:八王子、高円寺等
 

参加費用

  • 市内在住もしくは市内に事業所を設置する企業に所属する者 ¥150,000
  • 上記以外の者 ¥350,000

※いずれも税別

申込方法・期限

 下記ホームページよりお申込みください(定員20名)
 
 https://hatsu-jpn.co.jp/802ip/
 
 申し込み期限:令和4年(2022年)10月14日(金)

注意事項

下記の参加要件を満たしているか確認をお願いします。
 

 
 
 

関連ファイル

Hachiojiイノベーションプログラム(PDF形式 626キロバイト)

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き八王子市のサイトを離れます)が必要です。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

産業振興部産業振興推進課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7252 
ファックス:042-627-5951

お問い合わせメールフォーム