現在の場所 :
トップ > 緊急情報 > 新型コロナウイルス感染症対応 > 新型コロナウイルス感染症対策地域医療体制整備チームの取り組み

新型コロナウイルス感染症対策地域医療体制整備チームの取り組み

更新日:

ページID:P0026577

印刷する

令和4年2月22日から高齢者施設入所者一時転所事業を実施(終了)

新型コロナウイルス感染拡大第6波では高齢者施設でのクラスターが急増しており、医療需要の急激な増加及びそれに伴う地域医療の供給不足が生じています。そこで医療提供体制の安定を図るため、新たに「八王子市高齢者施設入所者一時転所事業」を実施します。

1 概要

 クラスターが発生した高齢者施設の入所者(クラスターの影響からコロナ受入病院からの退院時、元の高齢者施設に戻れない方も含む)を一時的に介護医療院に転所させる。

2.主な対象(高齢者施設の入居者で以下の要件を満たす者)

(1)厚労省通知で示す退院基準を満たす者(感染性が極めて低い者)

(2)施設において、検査の実施等により、感染の可能性が極めて低いと考えられる者

3.協力金の支給

一時的に高齢者の受け入れを行う介護医療院に対し、協力金を支給する。

4.対象期間

令和4年(2022年)2月16日~令和4年(2022)3月31日

5. 要綱

八王子市高齢者施設入所者一時転所受入協力金支給事務取扱要綱(PDF形式 8キロバイト)

地域医療体制支援拠点の運営(終了)

 保健所に発生届が提出された感染者を適切な医療につなげるため、市役所に地域医療体制支援拠点を設置しました。市、医師会及び市内医療機関が一体となり、災害医療コーディネーターや救急医療の専門家にもご協力いただきながら、重症化リスクのある自宅療養者や早期に転院・退院可能な入院患者の情報を一元管理し、早期の診療・入院をサポートすることで、自宅療養者の重症化の防止、不安の軽減に取り組んでいます。
 また、市内医療機関とのWEBによる調整会議を毎日実施することで、市内医療機関の状況について情報連携(病院と患者のマッチング)を進め、地域医療提供体制の最適化を図ります。支援拠点閉鎖時は、受診・入院調整等の一部機能を保健所が引き継いで実施します。

1回目設置 令和3年8月16日~同年9月30日

2回目設置 令和4年1月20日~同年3月22日

新型コロナウイルスワクチン接種地域医療体制確保事業を開始

 事業の詳細についてはこちら

病院に対する補助制度

 新型コロナウイルス感染症対策として、市内医療機関が負担した経費について、国や都の補助制度の対象とならない部分も含め、包括的に市が支援します。

1 支援内容

(1)病床確保支援   

感染症対策支援事業

 感染症対策として実施する研修等に係る経費を補助。
 ※地域が一体となって連携することを目的として実施するものに限る。

2 要綱

R4年度新型コロナウイルス感染症対策地域医療体制整備補助金交付要綱(PDF形式 148キロバイト)

(参考)R3年度新型コロナウイルス感染症対策地域医療体制整備補助金交付要綱PDF形式 12キロバイト)

(参考)R2年度新型コロナウイルス感染症対策地域医療体制整備補助金交付要綱(PDF形式 15キロバイト)

令和2年12月16日から新型コロナウイルス感染症患者転院受入促進事業を実施(終了)

 事業の詳細についてはこちら

八王子市医師会と連携しPCR外来を開設 (終了)

 市内のPCR検査体制を強化するため、八王子市医師会と連携し、令和2年(2020年)5月13日から令和3年(2021年)6月11日までPCR外来を開設しました。

1 開設日

週3日 月曜日・水曜日・金曜日 ※祝日は除く

2 検査件数

1日あたり12件程度

3 受診方法

最初にかかりつけ医など市内医療機関を受診し、検査が必要と判断した場合にPCR外来を紹介(完全予約制)

4 実績

開設日数 176日
検査件数 1,948回

PCR検査実績はこちら

令和2年4月30日 多摩地域で初めて宿泊施設での軽症者等の受け入れを開始(終了)

 都内における新型コロナウイルス患者の増加に対応するため、東京都は宿泊施設を借り上げ、陽性患者のうち、入院治療が必要ない軽症者や無症状者の方々を受け入れる体制を整えています。
 多摩地域では初となる軽症者等の受け入れをホテル「the b 八王子(ザ・ビー八王子)」で、令和2年(2020年)5月1日から令和2年(2020年)9月30日まで行いました。本施設の運営は、初めての試みとして、東京都と八王子市・八王子市医師会が共同で施設運営を行いました。現在は運営を終了しています。

東京都が現在実施している宿泊療養事業については、以下をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症の軽症者等に係る宿泊療養について(東京都福祉保健局)

「新型コロナウイルス感染症対策地域医療体制整備チーム」とは

新型コロナウイルス感染症の感染拡大による地域医療体制の崩壊を防ぐため、新たに医療保険部内に「八王子市新型コロナウイルス感染症対策地域医療体制整備チーム(課長1名、一般職員4名)」を設置し、各所管と八王子市医師会との連携を図り、市民が安心・安全に適切な医療を受けられるよう、地域医療体制の整備を行っています。

1 チームの取り組み内容

(1) 市内医療機関との連携強化

(2) 感染者の早期発見に向けた体制整備

(3) 軽症者等の受け入れ施設の確保

(4)    感染症対策支援に関すること

(5) ワクチン接種の体制確保支援

(6)   その他関連業務に関すること

2 設置期間

  令和2年(2020年)4月15日~令和4年(2022年)3月31日

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

健康医療部健康医療政策課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7292 
ファックス:042-621-0279

お問い合わせメールフォーム