現在の場所 :
トップ > 緊急情報 > 新型コロナウイルス感染症対応 > 新型コロナウイルス感染症対策地域医療体制整備チームの取り組み

新型コロナウイルス感染症対策地域医療体制整備チームの取り組み

更新日:令和2年10月12日

ページID:P0026577

印刷する

10時20分更新

病院に対する補助制度を創設

 新型コロナウイルス感染症対策として、市内医療機関が負担した経費に対して、国や都の補助制度の対象とならない部分等を対象に包括的に市が支援します。

 今回の新型コロナウイルス感染症拡大防止策の医療体制に関する取り組みは、第1弾の「多摩地域では初となる宿泊施設を都・市医師会と共同運営」、第2弾の「PCR外来の開設」に続く、第3弾となります。

1 支援内容

(1)病床確保支援   

 ア 患者受入支援事業

 新型コロナウイルス感染症患者を受け入れるため、病床を確保する医療機関に対して、確保した病床を1床につき12,000円を基準に補助。

イ 外来診療体制支援事業

 新型コロナ外来(帰国者・接触者外来)を設置する医療機関に対して、開設時間を基準に補助。

ウ 高齢者等居場所確保事業

 陽性患者の入院等により、居場所確保が必要となる高齢者や障碍者等の医療機関での受入経費を補助。

エ 感染症対策支援事業

 感染症対策として実施する研修等に係る経費を補助。

(2)医療従事者支援

  ア 医療従事者支援事業

    医療従事者に支給する手当等に係る経費に対して、新型コロナウイルス感染症患者を受け入れるため確保する病床1床につき12,000円を基準に補助。

2 予算額

  4億円(4月24日付補正予算(専決処分)により計上) 

R2年度新型コロナウイルス感染症対策地域医療体制整備補助金交付要綱(PDF形式 14キロバイト)

八王子市医師会と連携しPCR外来を開設

市内のPCR検査体制を強化するため、八王子市医師会と連携し、5月13日からPCR外来を開設しています。

PCR検査実績はこちら

1 開設日

週3日 月曜日・水曜日・金曜日

※祝日は除く

2 検査件数

1日あたり12件程度

3 受診方法

最初にかかりつけ医など市内医療機関を受診し、検査が必要と判断した場合にPCR外来を紹介(完全予約制)

PCR検査の受診方法

4月30日 多摩地域で初めて宿泊施設での軽症者等の受け入れを開始

※9月末をもって運営を終了しました※

都内における新型コロナウイルス患者の増加に対応するため、東京都は宿泊施設を借り上げ、陽性患者のうち、入院治療が必要ない軽症者や無症状者の方々を受け入れる体制を整えています。

これまで、23区内のホテル3か所で受け入れを行っているところですが、多摩地域では初となる軽症者等の受け入れをホテル「the b 八王子(ザ・ビー八王子)」で開始することとなりました。本施設の運営は、初めての試みとして、東京都と八王子市・八王子市医師会が共同で施設運営を行います。

宿泊療養施設での生活をより安全で快適な環境とするため、お掃除ロボットや入居時のお出迎えロボット、健康管理アプリケーション等の最先端技術を活用します。

1 ホテル名・部屋数

the b 八王子(明神町4-6-12)

196室

2 受入期間

令和2年(2020年)5月1日(金)から

3 受入対象者

(1)新型コロナウイルス感染症患者であること

(2)軽症者で「高齢者」「基礎疾患がある方」などに該当せず、医師が症状や病床の状況等から、必ずしも入院が必要ではないと判断した方

「新型コロナウイルス感染症対策地域医療体制整備チーム」とは

新型コロナウイルス感染症の感染拡大による地域医療体制の崩壊を防ぐため、新たに医療保険部内に「八王子市新型コロナウイルス感染症対策地域医療体制整備チーム(課長1名、一般職員4名)」を設置し、各所管と八王子市医師会との連携を図り、市民が安心・安全に適切な医療を受けられるよう、地域医療体制の整備を行っています。

1 チームの取り組み内容

(1) 市内医療機関との連携強化

(2) 感染者の早期発見に向けた体制整備

(3) 軽症者等の受け入れ施設の確保

(4) その他関連業務に関すること

2 設置期間

  令和2年(2020年)4月15日から当面の間

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

医療保険部地域医療政策課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7292 
ファックス:042-621-0279

お問い合わせメールフォーム