現在の場所 :
トップ > 施設案内 > 環境施設施設案内 > 「ポカポカ足湯」のご案内

「ポカポカ足湯」のご案内

更新日:平成30年2月26日

ページID:P0011875

印刷する

北野清掃工場に木質バイオマスを活用した足湯をオープンしました。

木質バイオマスボイラーと足湯を設置し、再生可能エネルギーの啓発に活用

ポカポカ足湯

豊富なみどりを有する八王子の特性を活かした温暖化対策として、市内の公園から発生する剪定樹木を燃料とした小型木質バイオマスボイラーと啓発用足湯(愛称「ポカポカ足湯」)を北野清掃工場敷地内に設置しました。
樹木は成長過程でCO2(二酸化炭素)を吸収しているため、燃やしても大気中のCO2(二酸化炭素)量に影響を与えない「カーボンニュートラル」の燃料です。このボイラーは、東日本大震災以降、注目されている再生可能エネルギーのひとつであるバイオマス(生物由来の資源)の活用促進を目的として設置しました。
また、市街地において問題となる煙・臭いを除去するため、小型バイオマスボイラー用としては国内初の試みとして、粒状セラミック排煙浄化装置を合わせて設置してあります。
足湯の愛称「ポカポカ足湯」とロゴマークは地元第四小学校の児童が命名、作成しました。
平成24年4月1日より利用を開始しましたが、それに先立ち、周辺町会関係者、市議会議員等を招いた完成セレモニーを平成24年3月24日(土曜日)に開催しました。
今後、年間2,000名以上が訪問する北野清掃工場見学者をはじめ、あったかホール来場者等、広く市民に対する啓発などに活用していきます。


ゴーヤによる緑のカーテンの様子

壁に描いたロゴの写真

木質バイオマスボイラーの写真

ポカポカ足湯の営業案内

利用日

毎週木曜日から日曜日及び祝日
ただし、12月29日から1月3日まで、また、臨時メンテナンスの場合は休業

利用時間

午前10時30分から午後4時30分

(補足)平成25年度より利用時間を変更させて頂きました。

ご利用にあたっての注意事項

  • ご利用の際は、足拭き用のタオルをご持参ください。
  • 駐車場は、あったかホールの駐車場をご利用いただけますが、温暖化防止のため、極力、公共交通機関や徒歩、自転車などをご利用ください。
  • ペット類の入場はご遠慮ください。

再生可能エネルギーの普及促進事業

市では、温暖化防止対策に貢献する再生可能エネルギーの普及促進を図っています。
再生可能エネルギーのひとつであるバイオマスに関する本市の取り組みについては下記のリンク先をご覧ください。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

資源循環部北野清掃工場
〒192-0906 八王子市北野町596-3
電話:042-642-7561 
ファックス:042-644-5152

お問い合わせメールフォーム