国民年金 日本に住んでいる外国人は

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0003580

印刷する

日本に住む外国人は、昭和57年1月より日本の国民年金に加入することが義務づけられています。

日本年金機構ホームページに「パンフレット日本の国民年金制度」日本語、英語がございますのでリンクからご覧ください。

また厚生労働省ホームページに「社会保障協定の概要」がございますのでリンクからご覧ください。

老齢基礎年金を受けるのに必要な期間を満たすことなく帰国する短期在留の外国人には、脱退一時金が支払われる場合があります。その場合、国民年金資格の喪失が必要です。国外移住(転出)の翌日で、国民年金の資格を喪失します。再入国申請された場合、国民年金喪失届が必要です。下記日本年金機構ホームページを参照してください。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

医療保険部保険年金課(国民年金担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7238 
ファックス:042-626-8421

お問い合わせメールフォーム