現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 国保・後期高齢者医療・年金 > 後期高齢者医療制度 > その他 > 振り込め詐欺や被保険者証の詐取に気を付けてください。

振り込め詐欺や被保険者証の詐取に気を付けてください。

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0003837

印刷する

最近、高齢者を狙った振り込め詐欺が発生しています。

次のような電話がかかってきましたら、信用せずに本当かどうか必ず確認していただき、少しでも怪しいと感じた場合は最寄りの警察署までお問い合わせください。

警察や銀行協会などを名乗って電話がかかってきます。

「あなたの口座が振り込め詐欺に使われました。捜査のため暗証番号を教えてください。」

「キャッシュカードを渡してください。」

などとお願いされた場合、

絶対に暗証番号は教えない キャッシュカードは渡さないでください。

息子や孫のふりをして電話がかかってきます。

「風邪で声が変だけど、携帯電話の番号が変わったから伝えるね。」

「事故を起こしてしまい、すぐにお金が必要なので振り込んでほしい。」

などと電話があった場合、

一度電話を切って、すぐに元の電話番号にかけ直して本当か確認してください。
決して、あわてて確認せずに振り込むことのないようにご注意ください。

市役所や日本年金機構の職員を名乗って電話がかかってきます。

「あなたの高額療養費の未支給分がありますので、振り込むために銀行まで行って、ATMで操作をお願いします。」

などと電話があった場合、

職員が電話で、銀行でのATMの操作をお願いすることは決してございません。
銀行に行くことなく、少しでも怪しいと思ったら、市役所の保険年金課か最寄りの警察署までお問い合わせください。

また、後期高齢者医療担当職員を装った者が被保険者宅を訪れ、被保険者証を詐取する事件や、厚生労働省など、国の機関を名乗る不審電話が全国から報告されています。

後期高齢者被保険者証の更新等について、担当職員がご自宅を訪問する場合には、必ず身分証明書を提示いたします。

身に覚えのない理由による不審な訪問者や電話があった場合、絶対に被保険者証を渡すことなく、市役所の保険年金課か最寄りの警察署までお問い合わせください。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

医療保険部保険年金課(後期高齢者医療担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7364 
ファックス:042-626-8421

お問い合わせメールフォーム