現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 生活・環境・交通・住宅 > 環境 > 横田基地関連 > オスプレイの配備等に関する情報について > 羽村市で発生したパラシュートの一部の落下について(平成30年4月10日)

羽村市で発生したパラシュートの一部の落下について(平成30年4月10日)

更新日:平成30年4月13日

ページID:P0023146

印刷する

5 情報提供(平成30年4月13日)

北関東防衛局から、別添のとおり情報提供がありましたので、お知らせします。

4 情報提供(平成30年4月12日)

北関東防衛局から、次のとおり情報提供がありましたので、お知らせします。

職員の目視により、9:26頃、人員降下訓練が再開したことを確認しましたので、お知らせいたします。

3 情報提供(平成30年4月11日)

北関東防衛局から、別添のとおり情報提供がありましたので、お知らせします。

2 情報提供(平成30年4月11日)

北関東防衛局から、次のとおり情報提供がありましたので、お知らせします。

米軍からの情報によれば、今般の落下事故の原因究明等を行い、その後再開する予定で、本日(4月11日)訓練は実施しない。

1 情報提供(平成30年4月10日)

北関東防衛局から、次のとおり情報提供がありましたので、お知らせします。

米軍によると、本日(4月10日)、1700ごろ、横田基地において、訓練中のパラドロ隊員1名が
異常を感じたため、パラシュートの一部を切り離す措置を執った。この際、パラシュートの一部が羽村
第三中学校に落下した。当該パラドロ隊員は安全理に基地に降下した。けが人、物的損害は今のところ
確認されていない。横田基地としては、訓練中にこのような事態が生じたことは重大な問題と考えてお
り、遺憾と思っている。原因究明を行っていくとのこと。
この際、業務課長から横田基地広報部長に対し、遺憾の意及び再発防止を口頭で伝えたところ。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

総務部総務課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7201 
ファックス:042-621-1298

お問い合わせメールフォーム