八王子市第三次特別支援教育推進計画

更新日:平成30年7月17日

ページID:P0004733

印刷する

八王子市第三次特別支援教育推進計画

第三次特別支援教育推進計画は

学校イメージイラスト

特別支援教育を推進していくことは、まさに子ども一人一人の教育的ニーズを把握し、適切な指導及び必要な支援を行うことそのものです。
この観点から教育を進めていくことは、障害のある児童・生徒にも、障害のあるなしに関わらず学習上または生活上の困難を抱えている児童・生徒にも、さらには全ての児童・生徒に対し良い効果をもたらすことができます。
こうした考えのもと、八王子市教育委員会は平成18年10月に「特別支援教育推進計画」を策定し、その後、平成25年4月に「第二次特別支援教育推進計画」を策定、本市の特別支援教育推進体制の整備と充実を図ってきました。
「第二次特別支援教育推進計画」の計画期間である3年間には、国において平成24年7月に公表された中央教育審議会初等中等教育分科会報告「共生社会の形成に向けたインクルーシブ教育システム構築のための特別支援教育の推進」を踏まえて学校教育法施行令が改正され、さらには平成28年4月に施行される「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」では、学校における合理的配慮の提供をより明確に求めています。
また、東京都教育委員会では、平成28年2月、通常の学級に在籍する発達障害と考えられる児童・生徒の現状を踏まえ、発達障害教育の充実に向け、「東京都発達障害教育推進計画」を策定しました。
こうした動向を踏まえ、これまでの取組みをさらに推進・充実していくため、このたび「八王子市第三次特別支援教育推進計画」を策定しました。計画では今後3年間の具体的取組みを示し、共生社会、共生地域の形成に向けて、本市における特別支援教育の推進を図っていきます。
しかしながらこうした取組みは、教育行政や学校関係者の取組みと努力だけで結実するものではありません。一人一人の可能性を最大限に伸長し、将来の自立と社会参加を支援するためにも、今後とも保護者をはじめとする市民の皆さんと協働して取り組んでいけるよう、御理解と御協力をお願いします。
(第三次特別支援教育推進計画「はじめに」より)

第四次特別支援教育推進計画を策定します

八王子市第四次特別支援教育推進計画の策定についてのお知らせ

現在取り組んでいる、本市の第三次特別支援教育推進計画は、平成28年から30年までの3年間がその計画期間となっているため、計画期間の満了に伴い、今年度新たに「第四次特別支援教育推進計画」を策定いたします。
市民の皆さんへのご案内(策定会議のお知らせ、パブリックコメント等)については、今後このページでお伝えいたします。

第1回八王子市第四次特別支援教育推進計画策定会議の開催

開催日時

平成30年7月24日 火曜日 午前10時から12時

開催場所

八王子市教育センター3階 第1研修室

会議内容

(1)委員紹介
(2)第四次八王子市特別支援教育推進計画の策定について
(3)今後のスケジュールと次回の議題について
(4)その他

傍聴について

傍聴を希望される方は、開催時間までに会場までお越しください

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

学校教育部教育支援課(支援教育担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7446 
ファックス:042-627-8813

お問い合わせメールフォーム