学園の概要

更新日:平成28年12月28日

ページID:P0004713

印刷する

高尾山学園は不登校のお子さんのための公立小中一貫校です

高尾山学園は、「不登校の児童・生徒のための体験型学校」として、平成16年4月に開校した八王子市の公立学校です。
学園の教育活動は、不登校のお子さんが通いやすいよう、従来の学校の勉強(学習指導要領)について、勉強方法や内容を一人一人に対応して工夫するなどの配慮がされています。
お子さんの登校状態に合わせて、心の安定を図りながら、適切な学習支援による基礎学力の向上と、体験的な学習や集団活動の機会を多く取り入れて社会性を養うことで、自信を持って学校に来られるようになることを目指します。


校舎外観

    高尾山学園は構造改革特区として開設されました。

校舎壁画

高尾山学園の転入学について

高尾山学園の見学・面談の申し込みは、随時高尾山学園内に設置してある適応指導教室「やまゆり教室」で行っています。やまゆり教室は、不登校の児童・生徒を対象に、心の安定を図り、学習や日常の指導・相談を行う場所です。高尾山学園への転学を希望する児童生徒は、まず転入する前にやまゆり教室に通い、お子さんの学園への適応状況を見守りながら、年4回設定してある転入学審査会に向け、学習指導を進めます。

高尾山学園への転入について

高尾山学園の転入学の対象になるお子さんは次のような条件があります。

  1. 市内在住(八王子市内に住所を有する)で、八王子市立小・中学校等に在籍していること。
  2. 年間30日以上の欠席、または保健室や相談室登校、適応指導教室に通っていて、現在もその状態が続いていること
    (ただし、病気や経済的な理由によって登校できていないというお子さんは除きます)
        

適応指導教室「やまゆり」、高尾山学園への転入学について

お問い合わせ 登校支援担当 電話番号 042-663-3216


指導補助員を募集しています

高尾山学園は、一人一人に寄り添った指導を行うため、小学校と中学校の先生だけでなく、講師の先生やスクールカウンセラーなどたくさんの先生方が子どもたちに関わっていますが、指導補助員は、“もう一人の先生”として授業中や学園生活の様々な場面で活躍する大切な存在です。


このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

学校教育部教育支援課 相談担当・登校支援(高尾山学園内)
〒193-0944 八王子市館町1097-30
電話:042-663-3216 
ファックス:042-663-3218

お問い合わせメールフォーム