現在の場所 :
トップ > 観光・文化 > 八王子の歴史・文化財 > 文化財関連施設 > 中田遺跡公園

中田遺跡公園

更新日:平成28年12月14日

ページID:P0005347

印刷する

中田遺跡公園

中田遺跡公園の写真

都営中野団地の造成に伴い、昭和41年(1966年)から翌年にかけて発掘調査されました。縄文時代から平安時代に至る、当時としては非常に大規模な集落遺跡として注目を集め、昭和45年に一部が市の史跡に指定され、公園として整備されました。
この遺跡の最盛期は古墳時代後期にあたる6世紀・7世紀です。70軒を超える竪穴住居跡が発見され、そのうち4軒が現在公園内に復元・保存されています。
また、遺跡から出土した多数の土器・石器などの遺物は、郷土資料館に保管され、一部は常設展示されています。

概要

名称

市史跡 中田遺跡

所在地

東京都八王子市中野山王3-12

駐車場

おもいやり駐車スペース1台、身体障がい者用駐車場1台

復元住居

老朽化のため解体工事を行い、平成28年2月に遺構表示として整備しました。

交通案内

公共交通機関をご利用の場合

  • JR八王子駅北口・京王線京王八王子駅より
    西東京バス 警察署前経由「中野団地」行
    バス停「遺跡公園」下車すぐ

案内図

中田遺跡公園案内図

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

生涯学習スポーツ部文化財課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7265 
ファックス:042-626-8554

お問い合わせメールフォーム