現在の場所 :
トップ > 観光・文化 > 八王子の歴史・文化財 > 八王子の文化財 > 旧跡・史跡 > 東京都指定史跡・旧跡 > 植田孟縉墓(うえだもうしんはか)

植田孟縉墓(うえだもうしんはか)

更新日:平成28年12月14日

ページID:P0005264

印刷する

植田孟縉墓(うえだもうしんはか)

上田孟縉墓

千人同心組頭で、「新編武蔵国風土記稿」の編纂に従事しました。著書に「武蔵名勝図会」などがあります。天保14年(1843年)12月14日に亡くなりました。宗徳寺はもとは八木町にありましたが、区画整理に伴い現在地に移転しました。


指定年月日

大正15年4月

所在地

東京都八王子市滝山町1-719 宗徳寺内


交通アクセス

JR中央線「八王子駅」北口から西東京バス「みつい台」行き、「戸吹」行き、「創価大学循環」行き、「純心女子学園」行きで、バス停「馬場谷戸」下車徒歩約15分。


地図

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

生涯学習スポーツ部文化財課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7265 
ファックス:042-626-8554

お問い合わせメールフォーム