現在の場所 :
トップ > 担当窓口から探す > 環境部 > 環境保全課 > 自然環境・庶務担当 > 生け垣造成補助の対象と補助額

生け垣造成補助の対象と補助額

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0006994

印刷する

補助の対象(次のいずれにも該当するもの)

生け垣造成

  1. 新たに造成するもの
  2. 高さが概ね90センチメートル以上であること
  3. 幅員4メートル以上の道路に隣接してつくること
  4. 健全な樹木を枝葉が触れ合う程度に列植させ、2メートル以上つくること

既存ブロック塀等の取り壊し

生け垣をつくるため、その場所にある既存ブロック塀等を撤去する場合

※平成30年10月1日より既存ブロック塀等を撤去し、跡地に生け垣を造成する場合の新たな制度が始まりました。

詳細はこちら→ブロック塀等撤去後に生け垣を新たに造成する場合の補助のご案内

注意

  • 高いブロック塀等の内側に生け垣をつくる場合には補助の対象となりません。
    ただし、ブロックは40センチメートル以下、又、フェンスは、生け垣の大部分が透視可能なものであれば、フェンスと同等の高さの樹木を植樹することで補助の対象になります。
  • 古い生け垣を壊して新たにつくり替えることは、原則対象となりません。ただし、現状の生け垣の大部分が枯死している等の理由で生け垣の用を果たしていない場合は対象となることがあります。環境保全課へ相談してください。

補助金の額

生け垣を造成した場合の補助額

造成にかかった費用の5割とし、1メートルあたりの補助単価及び、補助額の上限は、次の表のとおりとします。

上限額表
1メートル当たりの補助上限額 全体の補助額の上限額
6,000円 60,000円

その場所にあるブロック塀等を撤去した場合の補助額

撤去にかかった費用の8割とし、かつ、1メートル当たりの補助単価及び、補助額の上限は、次の表のとおりとします。

上限額表
1メートル当たりの補助上限額 全体の補助上限額
3,000円 30,000円

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

環境部環境保全課(自然環境・庶務担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7268 
ファックス:042-626-4416

お問い合わせメールフォーム