現在の場所 :
トップ > 担当窓口から探す > 健康部(保健所) > 生活衛生課 > 感染症媒介蚊の調査

感染症媒介蚊の調査

更新日:平成30年10月30日

ページID:P0021844

印刷する

目的

  蚊媒介感染症対策として、八王子市において、外国人を含む多くの観光客が訪れる高尾山周辺で、蚊の生息状況とウイルスの保有状況について調査を行っています。

調査場所

高尾599ミュージアム(東京都八王子市高尾町2435-3) 敷地内3か所

調査時期

毎年、6月~10月まで、月に1回調査しています。

調査方法

蚊の捕獲器具
(蚊の捕獲器具)

 二酸化炭素と明かりで蚊を誘引し捕獲する「CO2トラップ」(左図参照)を調査地点に1日設置して蚊を捕獲します。

その後、東京都健康安全研究センターに検査を依頼します。

検査内容

  1. 蚊の生息数及び蚊の同定(種類判別)
  2. ウイルス分析3種(デング、チクングニア、ジカ)

最新の調査結果(平成30年10月)

平成30年10月9日(火)~10月10日(水)に実施した調査結果について、蚊捕獲数は7匹でした。

また、ウイルス分析結果は陰性でした。

10月をもって、平成30年度の感染症媒介蚊の調査は終了しました。

平成30年度 感染症媒介蚊の調査結果(PDF形式 47キロバイト)(平成30年10月調査結果更新)

過去の調査結果

平成29年度 感染症媒介蚊の調査結果(PDF形式 54キロバイト)

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

健康部(保健所)生活衛生課 環境衛生担当
〒192-0083 八王子市旭町13番18号
電話:042-645-5142 
ファックス:042-644-9100

お問い合わせメールフォーム