現在の場所 :
トップ > 担当窓口から探す > 医療保険部 > 保険年金課 > 療養費等について

療養費等について

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0003838

印刷する

医療費の払い戻しについて

内容

次のような場合は、いったん医療機関等に医療費を支払ったあとで、八王子市に申請書を提出すると、その費用のうち、負担割合等に応じ、東京都後期高齢者医療広域連合から医療費の払い戻しが受けられます。

  • 補装具(コルセットなど)を作られてお金を支払ったとき
  • 高額療養費の支給(該当者には申請書が送付されます)
  • 後期高齢者医療被保険者証を提示しないで医療機関にかかったとき

対象者、条件など

  • 補装具(コルセットなど)を作られてお金を支払ったとき 医師が治療上必要と認め、コルセットなどを作ったときは、補装具を必要とする医師の意見書(診断書)または証明書、領収書を添えて市の各窓口へ申請してください。一部負担金を除いた額が払い戻されます。
  • 高額療養費の支給については、 一か月の医療費が保険の範囲で、自己負担限度額を超えた場合には、病院・診療所・歯科の区別なく、少額の自己負担も含めて合算します。該当する方には診療月の4か月から5か月後に広域連合から通知をお出しする予定です。
  • 後期高齢者医療被保険者証を提示しないで医療機関にかかったとき。所定の申請書に、支払った医療費の領収書と、受診した医療機関の診療報酬明細書を申請してください。

必要な手続きなど

申請される際には、以下のものをお持ちください。

  1. 後期高齢者医療被保険者証
  2. マイナンバーの通知カードまたは個人番号カード
  3. 領収書
  4. 印鑑
  5. 銀行等及びゆうちょ銀行等の口座番号がわかるもの
  6. 医師の意見書または診断書(補装具の療養費申請をする場合)
  7. 診療報酬明細書(保険証を提示しないで医療機関にかかった場合)
  8. その他
    (1)被保険者が死亡されている場合には、別途「申立書」(相続人代表届)の提出が必要になります。
    (2)振込み先の口座名義人が被保険者と異なる場合には、「委任状」の提出が必要です。
    (3)振込先口座を変更したい場合には、「振込先口座変更依頼書」の提出が必要です。

高額医療・高額介護合算療養費制度について

内容

世帯内の国民健康保険の被保険者の方全員か又は、世帯内の後期高齢者医療制度の加入者の方全員が、1年間(毎年8月から7月末)にお支払いされた医療保険と介護保険の自己負担額(保険診療分に限る)を合計し、限度額を超えた場合に、その超えた金額を支給します。申請は、市役所本庁舎保険年金課後期高齢者医療担当で受け付けます。(事務所での受付はできません。)

1年間の自己負担限度額(世帯単位)

  1. 後期高齢者証の負担割合が「3割」となっている場合 67万円
  2. 1・3・4以外の場合 56万円
  3. 世帯員全員が市町村民税非課税の場合 31万円
  4. 3.のうち、世帯員全員の所得が一定以下(注意)の場合 19万円
    (注意)年金収入80万円以下等

申請手続きについての留意点

支給の対象となる被保険者の方には、勧奨通知にてお知らせします。お知らせが来た場合は、以下の担当窓口に申請してください。

  • 自己負担額(保険診療分に限る)の算定は保険者ごとに行われ、支給は保険者それぞれからになります。
  • 次に該当する方には、申請の対象となる旨のお知らせができない場合があります。
    該当期間内に、
    (1)市町村を越えて転居された方
    (2)他の医療保険から後期高齢者医療保険に移られた方

関連ファイル

療養費支給申請書(PDF形式 176キロバイト)

療養費振込口座変更依頼(PDF形式 26キロバイト)

委任状(PDF形式 70キロバイト)

療養費等申立書(PDF形式 14キロバイト)

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き八王子市のサイトを離れます)が必要です。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

医療保険部保険年金課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7234 
ファックス:042-626-8421

お問い合わせメールフォーム