現在の場所 :
トップ > 担当窓口から探す > 税務部 > 納税課 > 新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方に対する徴収猶予について(市税)

新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方に対する徴収猶予について(市税)

更新日:令和3年1月19日

ページID:P0028499

印刷する

新型コロナウイルス感染症の影響により税金の納付が困難な方を対象に、令和3年2月2日から令和3年3月31日までに納期限が到来する市税については、以下の徴収猶予制度を適用します。

リーフレット(PDF形式 31キロバイト)

なお、国民健康保険税の徴収猶予に関しては、下記リンク先をご確認ください。

新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方に対する徴収猶予について(国民健康保険税)

制度概要

新型コロナウイルス感染症の影響により事業等に係る収入に相当の減少があった方は、最長1年間、市税の徴収の猶予を受けることができます。

担保の提供は不要です。猶予期間中の延滞金はかかりません。

なお、猶予期間内における途中での納付や分割納付など、状況に応じて計画的に納付していただくことも可能です。

対象となる方

(1)(2)のすべてを満たす納税者・特別徴収義務者(個人法人の別、規模は問わず)が対象となります。

(1) 新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)において、事業等に係る収入が前年同期に比べ概ね20%以上減少していること。
(2) 一時に納付、又は納入することが困難であること。

対象となる市税

令和3年2月2日から令和3年3月31日までに納期限が到来する、市民税・都民税、固定資産税・都市計画税、法人市民税、事業所税などの税目(証紙徴収の方法で納めるものを除く)が対象になります。

※徴収猶予を受ける税目で口座振替を利用している方へ 

(1)納期限の20日前までに徴収猶予申請またはご連絡を頂いた場合は、当該納期限の期別から口座振替を廃止することができます。その場合、以降の納期分についても口座振替は廃止となります。

(2)再度口座振替を希望する場合は、改めて申請が必要となります。詳細については、納税課までお問い合わせください。

申請期間

対象となる市税の納期限までに申請が必要です。

納期限までに申請できない特段の事情がある場合はご相談ください。

申請書類

徴収猶予申請書に必要事項を記入していただき、収入や預貯金等の状況が分かる資料を添付して提出してください(提出が困難な方はご相談ください)。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため郵送での受付けとなります。書類の記入や添付書類等、申請手続きについてご不明な場合は、あらかじめお電話でご相談ください。

申請書等は、下記の宛先までお送りください。

郵便番号 192-8501
東京都八王子市元本郷町三丁目24番1号
八王子市役所税務部納税課猶予担当

徴収猶予申請書(PDF形式 19キロバイト)

徴収猶予申請書(エクセル形式 74キロバイト)

徴収猶予申請書(記入例)(PDF形式 1,180キロバイト)

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

税務部納税課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7224 
ファックス:042-626-4640

お問い合わせメールフォーム