現在の場所 :
トップ > 市政情報 > 市の政策・計画とまちづくり > 行財政 > 市の施設の建築 > 令和元年台風第19号に係る「被災家屋等の解体撤去」の受付を開始しました

令和元年台風第19号に係る「被災家屋等の解体撤去」の受付を開始しました

更新日:令和2年1月31日

ページID:P0025901

印刷する

                                 令和2年(2020年)1月31日

令和元年台風第19号に係る「被災家屋等の解体撤去」の受付を開始しました。


本市では令和元年10月12日「台風第19号」により被害を受けた家屋等について市民の皆様の生活環境の保全を図るため、被災家屋等の解体撤去事業を実施します。

受付期間

令和2年2月3日(月)から令和2年3月31日(火)まで(土日・祝日を除く 8:30~17:00)

※事前に電話予約をお願いします。(皆様の待ち時間を少なくするためご協力お願いします。)

受付場所

八王子市役所5階建築課

対象建物

台風第19号により、全壊、大規模半壊、又は半壊相当と市の調査により被害認定を受けた個人住宅、分譲マンション、賃貸マンション、事業所等となります。賃貸マンション及び事業所等については、中小企業者が所有するものに限ります。

被災家屋等の全体を解体撤去する場合に限ります。

※対象建物の詳細についてはお問い合わせください。

被災家屋等の解体撤去の詳細について

被災家屋等の解体撤去の詳細については、こちらをご覧ください。

令和元年台風第19号に係る被災家屋等の解体撤去について

その他

全壊・半壊した家屋等をすでに自らの費用負担によって解体・撤去した方は、こちらをご覧下さい。

令和元年台風第19号に係る損壊家屋等の自費解体について


                                 問い合わせ先     
                                 八王子市財務部建築課
                                  担当 鈴木、井上
                                 042-620-7285

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

財務部建築課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7285 
ファックス:042-627-5931

お問い合わせメールフォーム