工事について

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0007819

印刷する

土地区画整理事業で行われる工事は、目的別に分類すると次のとおりです。

公共施設の整備改善

  • 道路、公園、水路、排水施設工事等

宅地の利用増進

  • 造成、整地、擁壁工事等

その他

  • 上水道、ガス、電柱、架線等の移設工事
  • 建物の移転進行に合わせて行う仮舗装等の仮設工事

区画整理では、宅地の移転先(仮換地)が定まって建物や工作物の移転が終わると、新しく道路になる部分の工事や公園の整備工事を行います。
道路工事は、水道・ガス・下水道などのライフラインを整備した後に、路面排水施設と併せて舗装工事を行います。道路の整備が完了すると、緊急車両の活動を容易にしたり、火災の延焼防止などの防災面からも重要な役割をにないます。
公園の整備工事は、子供たちが安心して遊んだり、地域活動を行えるよう、遊具や樹木などの配置を考慮して行います。公園は地域のシンボルであるほか、防災上は避難広場として有効に活用できる施設です。
公共施設の整備とは別に、宅地の整備工事があります。これは移転先の宅地を道路計画に合せて整地を行ったり、隣地や道路との間に段差を生じたときに擁壁などを設置する工事です。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

拠点整備部区画整理課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7297 
ファックス:042-627-5931

お問い合わせメールフォーム