16年度都市景観セミナー

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0009553

印刷する

16年度 都市景観セミナーを開催しました

今年度の都市景観セミナーは、八王子市の代表的な観光拠点「高尾山」の景観をテーマとして開催しました。

高尾山は昭和42年に「明治の森高尾国定公園」に指定され、大阪の「明治の森箕面国定公園」とを結ぶ「東海自然歩道」の東の起点となっています。また、「八王子八十八景」の中にも高尾山周辺の景観が多く選定されています。

「高尾山山頂」は、昨年10月に国土交通省の「関東の富士見100景」の1つに選定されています。(「関東の富士見100景」に選定されました。) 

高尾山頂からの「ダイヤモンド富士」

「八王子八十八景・高尾山」

毎年冬至の頃、高尾山山頂から富士山の頂きに夕日が沈む現象を眺めることができます。(日没は午後4時30分ころ)

第6回都市景観セミナー(平成17年1月29日(土曜日)実施)

「高尾山周辺を訪ねて」と題し、高尾山の景観ポイントを地元の方々の協力をいただき、訪ねたセミナーです。

第7回都市景観セミナー(平成17年2月19日(土曜日)実施)

第6回セミナーのフィールドワークを受けて、東京農工大学農学部教授の亀山章さんの講演を行い、魅力的な景観について、考えてみました。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

まちなみ整備部まちなみ景観課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7267 
ファックス:042-626-3616

お問い合わせメールフォーム