現在の場所 :
トップ > 市政情報 > 市の政策・計画とまちづくり > まちづくり > まちづくり > 都市景観・地区まちづくり > 第3回都市景観セミナーアンケート結果

第3回都市景観セミナーアンケート結果

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0009533

印刷する

第3回都市景観セミナーアンケート集計結果
参加人数:43人
回答数:31

1 残しておきたい(おきたかった)八王子の景観は何ですか。(複数回答可)

  1. 丘陵地の緑 29
  2. 清流や湧水 29
  3. 歴史的な建造物 16
  4. 地域ごとに特色ある街並み14
  5. 周辺の農地 17
  6. その他 1
    (具体的に:町の緑)

2 八王子市内で、あなたの好きな(良いと思う)景観(場所)はどこですか。

3 その理由は、何ですか。

高尾山

600メートル程ながら深山の趣もある。
都心から近くて自然に触れられる。緑、湧水のすばらしさ。自然がたくさん残っている。
自然景観にすぐれている

高尾山麓一帯

四季折々の美しさ。(心がなごむ)

高尾山頂への研究路

片倉城跡公園

自然が多く残り、四季折々楽しめる。
自然の湧水と旧来からの田園風景。
緑と水のある景観。

六本杉公園

市街地の中にある。
緑と水のある景観。

長池公園

谷戸と池を残した公園で自然体験を楽しめるから。

滝山城址公園

自然が多い。自然なみどり。桜。

小宮公園

季節ごとの独特の風景。(季節の変化を感じられる。)
自然が多い。自然なみどり。湧水。桜。
都心に近くて自然に触れられる。

富士森公園

小さい頃から親しんできた。

多摩御陵参道、多摩御陵南側、浅川風景

四季折々の美しさ。(心がなごむ)

浅川沿いのサイクリングロード、特に御陵付近

水がきれいになった。

「小仏の関」から西側の旧甲州街道

先に開発されていない。人の手が加わっていない。

甲州街道、イチョウ並木

四季折々の美しさ。(心がなごむ)

浅川沿岸(北浅川から浅川本流:陵北大橋から浅川大橋)

丘陵と河の町と言われる八王子を象徴している。
市内では稀に見る広大な空間がある。
自然の景観が豊かである。

多摩川の平町周辺、谷地川緑地

美しい自然が残されている。

寺田地区(グリーンヒル通りから法政大前)、湯殿川流域

地域の保全と整備が良い。(緑地が多い)
公園等の確保をもう少し。

雑木林

人工的な緑より自然のままの雑木林が好きなため。

多摩地域全体の緑と水の豊かな場所を公園に

精神的に気持ちがなごむ。

愛宕、松が谷の緑

空気がきれいでさわやか。

桑畑

八王子の歴史的な点。

上恩方

先に開発されていない。人の手が加わっていない。

その他

丘陵地の樹林、公園
白山神社周辺(野猿峠から大学セミナーハウスから鑓水)
八王子城、流量あふれる湧水地点
人工的に手入れがされ過ぎていてない

4 まちづくりや景観について、ご自身で取り組んでいることがあれば、お書きください。

  • (多摩市)で小学校跡地の梅林、松林の手入れ参加。
  • (多摩市)で公園の果樹林の造成手入れ参加。
  • 居住地域の掃除。
  • 生垣。
  • 環境市民会議に参加している。
  • 建築設計を通じて、(1)建物の高さ、色に配慮。(2)ポケットパークを設ける。(3)植栽計画を大事にする。
  • 昭和記念公園の野草ボランティアをしている。
  • 地元町会として市や周辺の方々と協力し、湧水の存置と周辺整備にかかわった。
  • 今後、時間を割いて考えていきたい。
  • 犬の糞の処理について、飼い主のマナーの無さに対抗策を作成中。
  • もっと情報を流して欲しい。それを受けて自分のできることを考えたい。
  • 道路に面した庭木の景観管理。
  • 浅川の河川敷を有効に利用すること。まず草刈り。
  • 浅川をきれいにしたい。

意見や感想

  • 学園都市としてのアピールが欲しい。
  • 都市景観をつなぐ遊歩道の整備。市内どの地域からもつなぐルート。
  • 湧水は期待したほどの量が無く、少し手を加えてでも水量を増やして欲しい。
  • このような問題に参加したい。
  • ここまで都市化が進めば現状程度で水源、水流等を残すことを真剣に考えなければ永久に悔いを残す。
  • 片倉城跡公園の水車を早く復元して欲しい。
  • 今日の湧水ツアー、つれてきて来てもらわないと見られないところが多くて大変良かった。湧水や丘陵地などもめぐりたいと思います。他の湧水ツアーも計画して欲しい。
  • 八王子は多摩の横山と云われるので、馬に関連ある景観を考えたらどうだろうか。例えば、貢馬の道はどうだろうか。馬と水は切っても切れない関連がある。
  • 色々設備をととのえる場合、いつも同じような景観の公園、広場になり易く、おもしろくなくなる場合があり、残念な時があるので同じ予算を使うにも工夫して欲しい。
  • 浅川堤の景観は植生と景観を整えると(ビオトープ、散歩道、サイクリングロードなど)立派な観光資源になると思う。
  • まちづくりや景観づくりに八王子らしさを考えて欲しい。
  • 住宅が高所まで多く、自然景観を損ねている。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

まちなみ整備部まちなみ景観課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7267 
ファックス:042-626-3616

お問い合わせメールフォーム