第20回都市景観セミナー

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0009530

印刷する

第20回都市景観セミナーを開催しました

第20回都市景観セミナーを平成26年3月15日(土曜日)に北野市民集会所大会議室において開催いたしました。

本市景観アドバイザーの田邉学さん、加藤幸枝さんを講師にお迎えし、市民の皆さんがまちの景観を考えるきっかけづくりとして、建物の用途やかたち、周辺のまちなみをふまえながら市立北野児童館を題材に外壁色を考えるワークショップを開催いたしました。

ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

講師 プロフィール

田邉 学さん

八王子市景観アドバイザー
株式会社カラープランニングセンター代表取締役、武蔵野美術大学非常勤講師
景観審議会委員・景観アドバイザー等多数、一級カラーコーディネーター(環境色彩)、屋外広告物士

加藤 幸枝さん

八王子市景観アドバイザー
カラープランニングセンター代表取締役、武蔵野美術大学非常勤講師
静岡文化芸術大学非常勤講師、景観審議会委員・景観アドバイザー等多数

セミナーの経過

色彩についてのガイダンス

ガイダンス風景

まちの色とは。
色を知る(測る)ための「ものさし」であるマンセル表色系とは。
現地調査を行う前に加藤さんよりご説明いただきました。

現地調査

現地調査

グループごとに市立北野児童館と周辺のまちなみで、色見本帳を使って建物の色や土、木などの自然の色を測りました。


色の測定

色を測るときには、色見本帳を対象物にあてて近似値を読み取ります。

グループ作業

グループ作業

グループごとに現地調査で調査した内容や感じたことなどもふまえて児童館の外壁色テーマを決め、そのテーマに合う建物の外壁色案を検討しました。短い時間での検討となりましたが4グループで計6案の外壁色案が出来上がりました。

今回は外壁色案のみを考えていただきましたが、実際に外壁色の塗替えを行う場合には、今回の作業の他に本市景観計画の色彩基準に適合するように、外壁色の調整を行っていきます。

グループで計画した外壁色案の発表

素敵な外壁色案を各グループの代表者に発表していただき、講師より講評を受けました。

グループ案

建物の色について考え、経験を積むことが出来るセミナーを開催することで、八王子の建物の外壁色として合う色・合わない色という感覚が市民の皆さんに身に付き、市民同士で八王子の景観についての会話が生まれてくると、八王子のまちはもっと良くなっていくというお話を講師からいただきました。
参加者からは、色見本帳から色を選び、それが建物のかたちや場所に合っているか、色の組合せを考えるのはとても難しいという感想や色見本帳に載っている色を大きな面で見たときに、その色の印象は大きく変わってくるということを学ぶことが出来て良かったという感想などをいただきました。
今後も今回いただいたご意見を参考にしながら、景観について興味を持つことができる取り組みを企画していきたいと考えています。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

まちなみ整備部まちなみ景観課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7267 
ファックス:042-626-3616

お問い合わせメールフォーム