現在の場所 :
トップ > 市政情報 > 市の政策・計画とまちづくり > まちづくり > まちづくり > 道路・交通政策 > 八王子西インターチェンジ

八王子西インターチェンジ

更新日:平成28年12月14日

ページID:P0014631

印刷する

圏央道八王子西インターチェンジ関越道方面開通

八王子市と中日本高速道路株式会社八王子支社で事業を進めてきた、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)八王子西インターチェンジの関越道方面出入口工事が完成する運びとなり、平成28年12月24日午後3時に開通しました。

開通に先立ち、当日午前10時30分より開通式典が行われました。

八王子西IC開通式典の様子

1.開通日時

平成28年12月24日(土曜日)
午後3時 開通

平成28年12月24日土曜日午後3時

2.インターチェンジ概要

  1. 設置場所
    圏央道 あきる野ICから高尾山インターチェンジ間(八王子市美山町)
  2. 利用形態
    全車種、24時間利用可能
    (補足)ETC非搭載車(現金車)も全方向ご利用になれます。
  3. 整備内容
    新たに関越道方面の出入口を新設
    (入口は既存の中央道方面の出入口とは位置が異なります)
    ※これまでは、中央道方面の出入口のみ設置されていました。

八王子西インターチェンジ 周辺案内図

3.八王子西インターチェンジの整備効果

  1. 産業の活性化への支援
    高速道路ネットワークとの連携強化により、広域的な移動の利便性が向上するため、インターチェンジ周辺の産業活動がより活性化することが期待されます。
  2. 広域防災機能の強化
    圏央道沿線の姉妹都市・中核市との相互応援体制の強化や病院施設との連携が可能となり、救援物資等の搬入出路として地域の防災機能が更に向上します。
  3. 高速道路の利便性向上
    関越道方面の開通により、インターチェンジ間距離が短縮され、特に八王子西部地域からの埼玉方面への利用可能圏域が拡大し、交通の利便性が向上します。

4.八王子西インターチェンジとは

八王子市美山町にある圏央道八王子西インターチェンジは、現在中央道方面へのハーフインターチェンジとなっており、平成19年6月の開通以来、多くの市民の皆さんや利用者の方から関越道、東北道、常磐道へのアクセス確保が求められていました。
現在の八王子西インターチェンジの機能を拡充するために、関越道方面の出入口を新設し、関越道、東北道、常磐道方面へのアクセス確保を図ります。

八王子西インターチェンジ位置図

八王子西インターチェンジ位置図

八王子西インターチェンジ イメージ図

八王子西インターチェンジ イメージ図

5.地区協議会

6.連結許可

八王子市が、平成25年5月17日付で国土交通省へ申請していた、道路法第48条の5第1項及び道路法施行規則第4条の13の2の規定に基づく首都圏中央連絡自動車道への連結許可申請は、平成25年6月11日に連結が許可され、インターチェンジの追加設置個所に位置付けられました。

7.起工式

中日本高速道路株式会社が実施していた工事契約手続きが完了し、施工業者が決定したことに伴い、起工式を実施しました。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

拠点整備部都市整備課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7304 
ファックス:042-627-5931

お問い合わせメールフォーム