現在の場所 :
トップ > 市政情報 > 市の政策・計画とまちづくり > まちづくり > まちづくり > 道路・交通政策 > 八王子市交通バリアフリー

八王子市交通バリアフリー

更新日:平成28年10月9日

ページID:P0014480

印刷する

高齢者や身体に障害のある方などが、安全・快適に安心して移動できる交通環境を整えるため、交通バリアフリーの取組みを進めています。

八王子市では、だれもが公共交通機関を利用して移動しやすい「まちづくり」を目指して、平成12年に施行された「高齢者、身体障害者等の公共交通機関を利用した移動の円滑化の促進に関する法律(交通バリアフリー法)」に基づく基本構想を、平成15年3月に策定いたしました。

基本構想では、JR八王子駅、京王八王子駅(バスターミナル含む)を特定旅客施設と位置付け、両駅の周辺を重点整備地区と定め、平成22年を整備目標年次として、一体的なバリアフリー化を進めていくこととしています。

この基本構想の実現に向けて、市民、八王子TMO、公共交通事業者、道路管理者、公安委員会などが協議・調整を重ね、この度、特定事業計画がまとまりました。

今後、高齢者・障害者など市民、事業者、行政を構成員とした「交通バリアフリー基本構想推進連絡会」を設置し、事業者相互の連携を図るとともに、利用者の視点にたったすべての人にやさしい「まちづくり」を進めていきます。

平成17年4月

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

都市計画部交通企画課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7303 
ファックス:042-627-5915

お問い合わせメールフォーム