現在の場所 :
トップ > 市政情報 > 市の政策・計画とまちづくり > 指定管理者 > モニタリング結果 > 平成22年度(2010年度)指定管理者制度導入施設モニタリング結果について > 平成22年度指定管理者制度導入施設モニタリング結果について 八王子市夢美術館

平成22年度指定管理者制度導入施設モニタリング結果について 八王子市夢美術館

更新日:平成28年10月9日

ページID:P0015026

印刷する

施設名

八王子市夢美術館

指定管理者名

財団法人 八王子市学園都市文化ふれあい財団

担当部署名

市民活動推進部 学園都市文化課

指定期間

平成18年4月1日から平成23年3月31日まで

総合評価

これまで施設の管理運営を受託してきた経験を活かし、安定した業務運営がなされていた。また各展覧会ごとにアンケートを取ってニーズを把握し、対応できるものについては対応している。
ポスターやチラシ、広報紙等によるPRなどのほか、各メディアへプレスリリースして取り上げてもらうなど、広報活動の効果が現われ、3月の大震災以降は入館者数が落ち込んだにもかかわらず、過去最高だった昨年に次ぐ入館者数となっている。
夢美術館の目的である優れた美術品を気軽に親しむ機会の提供、市民の心豊かで潤いのある生活に寄与するとともに利用者サービスの向上や経営効率化に向け、自主性を十分に発揮した中でより進んだ取組みを期待する。

利用者満足度

利用者満足度調査を行った結果、施設についての満足の度合いは「よい」以上の評価が96.6パーセントであった。

市民サービス向上策

展示のみではなく、ギャラリートークを行ったり、夏休みに、小学生・中学生の来館者を増やすために月曜日を開館して来館者増につなげている。

今後の課題

指定管理期間中の述べ入館者数が、目標値である180,000人を大きく超えており、今後も、市民のニーズに沿った展示やイベントを通じて、マスメディアに取り上げられるよう取組むこと。

モニタリング結果

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

市民活動推進部学園都市文化課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7409 
ファックス:042-626-0253

お問い合わせメールフォーム