現在の場所 :
トップ > 市政情報 > 市の政策・計画とまちづくり > 指定管理者 > モニタリング結果 > 平成25年度(2013年度)指定管理者制度導入施設モニタリング結果について > 八王子市芸術文化会館(いちょうホール)(平成25年度 モニタリング結果)

八王子市芸術文化会館(いちょうホール)(平成25年度 モニタリング結果)

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0010237

印刷する

施設名

八王子市芸術文化会館(いちょうホール)

指定管理者名

公益財団法人 八王子市学園都市文化ふれあい財団

担当部署名

市民活動推進部 学園都市文化課

指定期間

平成23年4月1日から平成28年3月31日まで

総合評価

年度当初より、エレベーターの入れ替え工事、夏の大雨による雨漏り、2月の大雪、冷温水発生機の故障など緊急対応の必要が迫られたが、施設維持管理のために迅速かつ丁寧な対応の結果、お客様よりの苦情が最少で済み、施設のサービス維持を保つことができている。また、経費の削減のため電気使用量の基本料金を下げての運用、創作室、練習室等照明のLED(発行ダイオード)化を推進し電気料金の削減に努めたことは評価できる。市民が広く利用する公の施設として、会館の設置目的に適合した魅力ある文化事業を企画及び実施し、利用者サービスの向上や利用率向上に努めてもらいたい。
応募時に示された目標として、利用率は5年間で5%増を目標としているが、会議室等は(89.9パーセント/87.0パーセント)達成しており、ホールについては(85.9パーセント/89.0パーセント)達成していない。また、利用者満足度を100パーセント目指すとしているが98.3パーセントと達成していない。22パーセント削減の目標値は(91,158千円/123,508千円)達成している。指定管理4年目となる平成26年度は、全ての目標値が達成できるよう、経営改善、市民サービス向上に努めてください。

利用者満足度

施設を利用した全般的な満足度は、「満足」以上が98.3パーセントであった。

市民サービス向上策

エレベーター入れ替え工事期間中のお客様への対応は、臨時職員を雇うなど丁寧に行ったほか、プロジェクター備品の故障について、南大沢文化会館から借りて対応するなど、利用者へ迷惑をかけないよう工夫して館運営を行った。また、平成24年度の目安箱の設置に続き、匿名の声を集約するアンケートBOXの設置は、業務を改善する上で大変効果的であるので、より多くの声を集約し、施設のサービス向上に努め利用者の増加につなげてもらいたい。

今後の課題

施設の老朽化が進んでおり、修繕が必要な箇所が増加している。日々の点検と効果的な修繕をはじめ、早急な大規模改修への対応が必要である。

モニタリング結果

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

市民活動推進部学園都市文化課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7409 
ファックス:042-626-0253

お問い合わせメールフォーム