現在の場所 :
トップ > 市政情報 > 市の政策・計画とまちづくり > 指定管理者 > モニタリング結果 > 平成25年度(2013年度)指定管理者制度導入施設モニタリング結果について > 八王子市民会館(オリンパスホール八王子)平成25年度モニタリング結果

八王子市民会館(オリンパスホール八王子)平成25年度モニタリング結果

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0010236

印刷する

施設名

八王子市民会館(オリンパスホール八王子)

指定管理者名

共立・NTTファシリティーズ共同事業体

担当部署名

市民活動推進部 学園都市文化課

指定期間

平成23年4月1日から平成28年3月31日まで

総合評価

開館3年目となる平成25年度は、指定管理者として更なる営業活動によりオリンパスホール八王子の名が全国に広く知られることとなった。多くの興行系の催し物を貸館事業として誘致した結果、利用者・利用率ともに高い水準を維持している。また利用者アンケートの内容を運営改善に反映する努力を積極的に行っていることは評価でき、今後も利用者満足度の向上・利用率の向上に向けた改善を続けてもらいたい。コスト削減については、環境に配慮した見直しや、夜間のトイレの換気ファンの停止などにより電気使用量の削減に努めたことは評価できるので、今後も環境に配慮した経費削減に努めてもらいたい。
応募時に示された目標として、平成25年度のホール利用率は27年度に90パーセントとしているが、90.2パーセントとなっており、現時点では達成できている。利用者満足度は、100パーセントを目標としているが、84.7パーセントと達成できていません。
館管理が順調に行われているが、平成26年度は市民会館という施設の目的から、市民団体や地元の町会自治会、商店街などとの係わりにもなお一層努めてもらい連携がとれるよう努力してもらいたい。

利用者満足度

施設を利用した全般的な満足度は、「満足」以上が84.7パーセントであった。

市民サービスの向上策

利用者アンケートの回収率が平成24年より増えており、案内表示の増設や館内の見取り図の作成など、利用者アンケートの内容を運営改善に反映する努力を行っている。本年度は懸案であった退館時の混雑について、職員を効果的に配置することで、混雑の緩和に努めており、こうした取り組みは評価できる。引き続き、今後も利用者アンケートの回収率を上げ、積極的な情報収集等を行い、サービスの向上に努めてもらいたい。

今後の課題

平成23年度に開館したホールであり、市民や利用者からの声を積極的に聞き、日々、業務改善に取り組んでいく必要がある。

モニタリング結果

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

市民活動推進部学園都市文化課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7409 
ファックス:042-626-0253

お問い合わせメールフォーム