八王子市学園都市センター(平成26年度 モニタリング結果)

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0010332

印刷する

施設名

八王子市学園都市センター

指定管理者名

公益財団法人 八王子市学園都市文化ふれあい財団

担当部署名

市民活動推進部 学園都市文化課

指定期間

平成23年4月1日から平成28年3月31日まで

総合評価

施設の管理運営については、職員研修の実施や、サービス介助士の資格取得を推奨するなど計画的な人材育成を実施している。また、施設利用の公平性を保つため「利用者確定日」を設定したことによりキャンセル数が減少したことは評価できる。今後は、取り組んだ事業についてのアンケート等、利用者の声を集約し検証を行い、更なる利用者サービスに努めること。
利用者満足度は前年度98.9パーセントに対し98.8パーセントと前年度とほぼ変わらないが目標値(100パーセント)を達成していない。一方、学生利用件数は前年度369件に対し347件と減少した。利用者満足度及び学生利用件数共に目標値を達成できるよう、大学コンソーシアム八王子等の関係団体と連携を図り、利用者のニーズ等を調査研究すること。
指定管理5年目となる平成27年度は、創意工夫により、継続して安定した業務運営を図るとともに、センターの設置目的である「魅力と活力ある学園都市づくり」を一体とした運営を目指し、利用者サービスの向上や経営効率化に向け努力すること。

利用者満足度

施設を利用した全般的な満足度は、「満足」以上が98.8パーセントであった。

市民サービスの向上策

引き続き利用者からの要望苦情について、施設利用終了時にお客様に書いていただくチェックシートにより収集しており、月に1回以上行っている窓口担当の打ち合わせにおいて、クレーム内容の再確認、対応策の検討などを行っている。また、施設の維持管理については、改修すべき箇所をチェックシートにまとめ、優先順位をつけ適宜修繕を行っている。お客様の意見・要望と回答について館内に掲示したことは評価できる。今後も、利用者との相互コミュニケーションを図るため継続していただきたい。利用者満足度が前年度98.9パーセントに対し98.8パーセント、大学、学生利用が前年度369件に対し347件と減少しているため、今後も、利用者のニーズ等を調査研究し、満足度及び大学・学生利用数の向上を目指すこと。

今後の課題

学生及び大学の施設利用件数が平成25年より増加しているものの、目標値にはまだ遠い。学園都市センターの設置目的である学園都市づくりを推進するためにも、学生及び大学の更なる利用促進を図る必要がある。

モニタリング結果

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

市民活動推進部学園都市文化課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7409 
ファックス:042-626-0253

お問い合わせメールフォーム