八王子ニュータウン地区公園(平成30年度 モニタリング結果)

更新日:令和元年7月31日

ページID:P0023676

印刷する

施設名

八王子ニュータウン地区公園 (みなみ野大船の尾根緑地 外55か所)

所在地

東京都八王子市大船町1026 外55か所

設置目的

良好な都市環境を提供し、さまざまな形でうるおいのある市民生活の場となっている公園・緑地の管理運営をより効率的に行い、安全で衛生的な施設として提供するため。

指定期間内の目標

  1. 公園施設については、独自の創意工夫を発揮することによって利用増進を図る。 
  2. 樹林地等については、貴重な自然を永続的な視点で保全する。
  3. 公園施設や自然環境、動植物などに関する専門的知識をもって、柔軟な公園の管理運営を展開する。
  4. 公園で活動するアドプト団体やボランティアとの協働について、積極的に取り組む。
  5. 町会・自治会等の地元団体との関わりを親密にし、地域の声を管理運営に反映させる。

指定管理業務の内容

都市公園・緑地に関する次に掲げる業務

  1. 管理運営業務
  2. 自主事業

指定管理期間

平成30年4月1日から令和5年3月31日まで

指定管理者名称

ニュータウンアーバンビレッジパーク

指定管理者所在地

東京都八王子市北野町567番地6号

総合評価

B

利用者満足度調査

全体の満足度について

大いに満足18% 満足71% 不満9% 極めて不満2%

利用者満足度調査結果に基づいた改善事例及び対応の方向性

緑地の木を切る作業(萌芽更新)場所に作業内容とその目的、効果を記した看板を取り付けることで、近隣の方に周知し、その効果を確認できるようにした。

市民サービス向上策

片倉城跡公園南側新管理区域の全体的な草刈を実施、空堀や大手道などの城跡内を歩けるようにした。
七国おおふね若山緑地や七国尾根緑地に於いて、古い街道跡、廃道が見られるため草刈、実生木を伐採し復活させ、地域の再発見を手助けする事業を行なった。

今後の課題

周辺の開発が進んできていて、新しい住宅が公園・緑地沿いに建つようになった。そのため管理頻度を上げていかないと対応できない箇所が増え、当初計画より大きな作業面積の増が見込まれる。今まで全体でのやりくりしているもが対応が難しくなると考えられ、新たな対応に迫られている。
また、施設においては今後どのように管理をするべきなのか課題がある施設があり、今後経過観察と協議を引続き行なっていきたい。

モニタリング結果

期末モニタリングシート(PDF形式 323キロバイト)

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

まちなみ整備部公園課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7271 
ファックス:042-626-3533

お問い合わせメールフォーム