外部監査

更新日:平成28年12月14日

ページID:P0007303

印刷する

外部監査制度とは

地方分権の推進に伴い、監査機能の独立性・専門性をより一層充実させるため、財務に関する事務の執行及び経営に係わる事業の管理について、専門的な知識を持つ外部の者(弁護士、公認会計士、税理士など)と、地方公共団体が外部監査契約を結ぶものです。

この制度には、監査人が自ら選んだ内容を監査する包括外部監査と、市民・議会などからの請求で監査する個別外部監査があります。

八王子市では、平成11年3月八王子市外部監査契約に基づく監査に関する条例(平成11年八王子市条例第7号)を制定し、同年10月1日から包括外部監査契約に基づく外部監査を実施してきました。(なお、個別外部監査契約の実績はありません。)

平成27年4月1日からは、中核市移行に伴い、包括外部監査の実施が地方自治法に基づく義務となりました。

平成30年度実施の包括外部監査

年度 包括外部監査人 契約期間 監査テーマ
30 戸井田 哲夫
(弁護士)

平成30年4月1日 から

平成31年3月31日まで

条例に基づく事務執行について

取り分け、10年以上改正されていない条例に基づく事務執行について

平成30年度の監査結果が提出されました。

過去に実施した包括外部監査

年度 包括外部監査人 契約期間 監査テーマ・監査結果
29

戸井田 哲夫
(弁護士)

平成29年4月1日から

平成30年3月31日まで

(1)「申請に対する処分について」

取り分け、子ども、高齢者、障害者、その他の生活困窮者からの申請に対する処分を行う事業(市から一定のサービスを提供したり、給付金等の支給をする事業)の業務執行について
(2)「公益財団法人を活用した業務について」
取り分け、自転車等駐車場における管理・運営業務について
28 戸井田 哲夫
(弁護士)

平成28年4月1日 から

平成29年3月31日まで

要綱に定めのある業務及び関連する一連の業務執行について
具体的には
(1)取り分け、市民又は第三者の義務ないし負担に係る事項を規律する場合の定めと業務執行について
(2)取り分け、保健所業務に係る要綱の定めと業務執行について
(保健所政令市、及び、中核市への移行に伴う、法律・政令等の上位規範との整合性を含む。)
27 伊藤 俊克
(弁護士)
平成27年4月1日から
平成28年3月31日まで
八王子市における土地管理(公物を含む)についての条例等の定めと、私人による取得時効が問題となる占拠状況及びその対応に関する事務の執行について
八王子市における債権管理についての条例等の定めと、消滅時効をめぐる事務の執行について
26 中井 義己
(公認会計士)
平成26年4月1日から
平成27年3月31日まで
指定管理者制度に関する事業の事務の執行について
25 中井 義己
(公認会計士)
平成25年4月1日から
平成26年3月31日まで
生涯学習の推進に関する事業の事務の執行について
24 中井 義己
(公認会計士)
平成24年4月1日から
平成25年3月31日まで
消防・防災等事業に関する事務の執行について
消費者の生活安全対策等事業に関する事務の執行について

包括外部監査結果に対する措置状況

市や教育委員会等は、包括外部監査人より提出された監査結果について措置を講じることとなっており、その措置状況は監査委員によって公表されます。

ここでは、現在までに措置を講じたものについてご覧いただけます。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

総務部総務課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7201 
ファックス:042-621-1298

お問い合わせメールフォーム