現在の場所 :
トップ > 市政情報 > 市の政策・計画とまちづくり > 政策・計画 > 人権・平和 > 平和 > 八王子市非核平和都市宣言

八王子市非核平和都市宣言

更新日:平成29年12月28日

ページID:P0006166

印刷する

宣言文

世界の恒久平和は、人類共通の願望である。
しかるに、核軍備拡大競争は依然として続けられ、人類が平和のうちに生存する条件を根本から脅かしている。また、通常兵器の軍備拡大競争も一段と激化し、世界の各地で武力紛争や戦争が絶えまなく続き、限定核戦争の脅威が迫っている。
わが国は、世界唯一の核被爆国として、また、平和憲法の精神からも核兵器の廃絶と軍備縮小の推進に積極的な役割りを果たさなければならない。
したがって、わが八王子市は、非核三原則の完全実施を願い、厳粛に非核平和都市を宣言する。

昭和57年6月29日(八王子市議会)

平和の像

富士森公園平和の像

「八王子市非核平和都市宣言」の10周年にあたる平成5年1月8日に世界の恒久平和を願う、市民の平和の象徴として、富士森公園内に平和の像を建立しました。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

総務部総務課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7201 
ファックス:042-621-1298

お問い合わせメールフォーム