平成30年11月

更新日:平成29年1月26日

ページID:P0024219

印刷する

 平成30年11月2日(金) 全国大陶器市・第17回八王子値切り市    

1102大陶器市

 11月2日から西放射線ユーロードを会場に「全国大陶器市・第17回八王子値切り市」が開催されました。中心市街地の秋の恒例イベントとして定着しており、毎年、有田焼・九谷焼など全国有名産地・窯元の焼物およそ50万点の陶器が勢ぞろいしています。花や緑を引き立てる花瓶や食の楽しみを彩る食器など、日々の生活を豊かにする様々な陶器を求めて、この日も多くの来場者で賑わっていました。

平成30年11月3日(土)八王子市立看護専門学校「戴帽式」 

 1103戴帽式1   1103戴帽式2

 11月3日、八王子市立看護専門学校で戴帽式を行いました。戴帽式は、看護師の象徴である白いキャップを戴(いただ)く式です。春に入学してから7か月、看護の基礎を習得し、これから初めての臨地実習に臨むにあたり、生徒が看護者としての自覚、責任を強く認識し、看護を一生の職業としていく新たな決意を誓う日でもあります。患者の立場を理解し「自己に厳しく他人を思いやる心」を養っていただきたいと思います。

平成30年11月10日(土)マルベリー・シティ・ネクタイデザインコンペ「表彰式」

 1110ネクタイデザインコンペ

 11月10日、イーアス高尾で行われた「2018ネクタイデザインコンペ表彰式」に出席しました。今年で4回目のこのコンペには、8大学1高等学校から204点の応募があり、オリジナリティ豊かなデザイン18点が入選作品として選出されました。今年のテーマが「ブリティッシュ」ということで、その趣旨に沿った作品を市長賞として選ばせていただきました。今後も「世界に発信できる」若い感性を生かした作品を掘り起こしていただき、本市の繊維産業を盛り上げていただくことを期待しております。

平成30年11月16日(金)多摩織伝統工芸士 澤井伸氏表敬訪問

 1116多摩織伝統工芸士  

 「多摩織」の伝統工芸士である澤井伸さんが、平成30年度「卓越した技能者(現代の名工)」として厚生労働大臣から表彰されたことを報告するため、市役所へお見えになりました。この表彰制度は、工業技術や伝統工芸などの技能者の地位や技術水準の向上を図るため、我が国最高水準の技能を有し、他の技能者の模範たるにふさわしい卓越した技能者を表彰するものです。澤井さんは伝統工芸士として「多摩織」の5種類の織り方、7つの製造工程すべてを一人で作業する技能を有しており、今回、全国で表彰された150名のうちの一人に選ばれました。

平成30年11月17日(土)、18日(日)第39回八王子いちょう祭り クラシックカーパレード

 1117いちょう祭り1  1117いちょう祭り2

 11月17日、18日に「第39回八王子いちょう祭り」が開催されました。今回は甲州街道にいちょう並木が植樹されて90年という節目の年でした。美しく黄金色に輝くいちょう並木の下、12か所の関所を巡るオリエンテーリング、物産展や踊り、そして甲州街道を舞台にしたパレードなどが行われ、今年は52万人の来場者がありました。市民をはじめ、この祭りの開催を楽しみにされている方が年々増えていると実感しています。

平成30年11月24日(土)八王子消防署楢原出張所落成式

 1124楢原出張所落成式

 11月24日、新たな防災拠点となる八王子消防署楢原出張所が完成し、落成式が行われました。楢原出張所の開所により、北西部の消防力の強化が図られるとともに、市内の消防力の配置バランスが確保され、火災・水災害はもとより、首都直下地震や多摩を震源とする直下型地震などが危惧される中、市内の消防防災力の充実強化が図られました。   

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

都市戦略部秘書課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7345 
ファックス:042-626-2663

お問い合わせメールフォーム