平成28年10月

更新日:平成28年12月14日

ページID:P0018310

印刷する

平成28年10月23日(日曜日) 第5回元八王子北條氏照まつり出陣式

市長挨拶

甲冑隊

地域の活性化と親睦を図る目的で始まった「元八王子北條氏照まつり」が、平成28年10月23日に開催されました。町会・自治会、多くの関係者の皆様の協力のもと、5回目の開催を迎え、武者行列パレードや居合い切り、演武など魅力的なイベントにより、多くの見学者で賑わいました。
市では平成28年10月1日に北條氏三兄弟ゆかりの神奈川県小田原市と埼玉県寄居町の三都市による姉妹都市の盟約を締結しました。これまでもこの「北條氏照まつり」をはじめ、両都市の行事において市民間の交流を深めてきたところではありますが、この姉妹都市を契機にさらに様々な分野で交流を図りながら、お互いの都市の発展をめざしてまいります。

平成28年10月23日(日曜日) 平成28年度 八王子市総合防災訓練

市長挨拶

救助訓練
救助訓練で

平成28年10月23日、「平成28年度八王子市総合防災訓練」を実施いたしました。この防災訓練は、市民の皆様をはじめ、八王子市消防団、東京消防庁、警視庁など多くの関係機関が一体となり、自助・共助・公助の推進を図る目的で、実践的に行うものです。
今回の訓練では、初めての取り組みとなる「シェイクアウト訓練」を実施いたしました。これは、災害時に身を守るための基本的な行動を身に着ける訓練です。災害が発生した時の安全行動など、皆様一人ひとりが考えるきっかけになったと思います。
地域防災力の向上を目指し、今後とも市民の皆様や関係機関と連携しながら、減災と災害対応力の強化に取り組んでまいります。

平成28年10月15日(土曜日) J:COM番組 週刊シティプロモーション「ご当地サタデー♪」に出演

市長スタジオにて

『週刊シティプロモーション「ご当地サタデー♪」』
はっちお~じとみどり~も共演(左)・スタジオの周りにはたくさんの観客(右)

平成28年10月15日、東京スカイツリーにあるスタジオで、J:COM「週刊シティプロモーション「ご当地サタデー♪」」(生放送番組)に出演してまいりました。
この番組は、首長と出身タレントがゲスト出演し、エピソードを交えながら地域を紹介するトークバラエティ番組です。
本市出身のタレントで八王子100年応援団副団長のヒロミさんと共演しました。高尾山や八王子城跡、八王子ラーメンなどのPR映像にヒロミさんご自身のエピソードを交え、本市の魅力を紹介しました。また、平成26年のT-1グランプリに輝いた「高尾山天狗黒豆まんじゅう」を、番組MCの八木亜希子さんとヒロミさんにスタジオで試食していただきました。
今後も来年の市制100周年に向け、本市の魅力を全国へ発信し、気運醸成を図ってまいります。

平成28年10月15日(土曜日) 第33回ふれあい運動会

市長挨拶

運動会の様子

平成28年10月15日、第33回ふれあい運動会が富士森公園陸上競技場で開催されました。
この運動会は、障害をお持ちの方と市民の皆様が相互に理解し、交流することを目的にボランティや市民の皆様の手作りの運動会として昭和59年にスタートしたものです。
当日は市内の39団体、約1,700人の方が参加。玉入れやミニマラソン、リレーなどの競技を行いました。
4年後にはオリンピック・パラリンピックが東京で開催されます。本大会を成功させるためにも、障害者スポーツの普及や環境整備に取り組んでまいります。

平成28年10月14日(金曜日) 東京都へ企業立地の促進に向けた揚水規制に関する要望を提出

東京都川澄俊文副知事(揚水規制のあり方要望)

平成28年10月14日、東京都の川澄俊文副知事へ揚水規制に関する要望書を提出いたしました。
東京都の揚水規制は、無秩序な地下水のくみ上げが引き起こす地盤沈下を防ぐために実施されているものです。しかし、この規制は、多量の水を使用する企業が、市内の工場の建替えなどの際も適用され、また、都内への転入を検討する企業にも課題となるものでした。
本市では、将来に渡って自立した活力ある自治体運営を維持していくために地域産業の振興に取り組んでおります。中でも中長期的に地域の雇用と市の税収を確保していくために企業の新規立地や流出防止に力を入れており、このため、地盤沈下への影響の無い範囲で規制を緩和するよう東京都へ要望したものです。

平成28年10月12日(水曜日) 中村美里選手に本市初の市民栄誉章

リオデジャネイロオリンピック2016 銅メダル獲得報告

市民栄誉賞顕彰式

平成28年10月12日、リオデジャネイロオリンピック柔道女子52キロ級で銅メダルを獲得した八王子出身の中村美里選手に、本市初となる市民栄誉章を授与しました。
市民栄誉賞は、八王子にゆかりがあり、スポーツや文化などの分野において、国際的に活躍された方に対して贈るもので、平成6年度に制度を創設しました。
中村選手は、八王子生まれ、八王子育ちです。ケガを克服しながらも、オリンピック3大会連続で出場され、二つのメダルを獲得するという偉業に、心から敬意を表します。中村選手の競技に対するひたむきな姿勢は、多くのアスリートや柔道を志す青少年の模範となるものです。オリンピックを通じて夢や希望を与えてくれた中村美里選手に改めて感謝を申しあげます。

平成28年10月10日(月曜日・祝日) 「子どもフェスティバル」(子ども絵画コンテスト表彰式)

kodomo

平成28年10月10日、未来の主役である子どもたちの思いを今後の市政に活かすため、「子ども絵画コンテスト」を開催いたしました。
今回のテーマは「未来にのこしたい八王子の好きなところ」、「ぼく・わたしがえがく20年後の八王子」です。子どもたちが描く、夢や希望を込めた八王子の風景や未来、大切な家族とのつながりを描いた作品の応募数は、4,950点にも上りました。一枚一枚の絵画から溢れる子どもたちの八王子に対する思いに、郷土愛を感じました。
今後とも本市の未来を託す子どもたちがふるさと八王子を愛し、いつまでも住み続けたいと思ってもらえるまちづくりを進めてまいります。

平成28年10月2日(日曜日) 八王子国際交流フェスティバル2016開会式

kokusai

平成28年10月2日、八王子国際協会主催による「八王子国際交流フェスティバル2016」が開催されました。本市における外国人市民の方は、すでに1万人を超えており、過去最高を更新しております。本フェスティバルは、地域の外国人との交流を通じて、お互いの習慣や文化に対する理解を深めることを目的に毎年開催しており、今回で18回目となりました。このような交流を通じて、多文化が共生する社会がより一層進展することを期待しております。
今後とも外国人市民にとっても、日本人にとっても暮らしやすく、住んでよかったと思えるまちづくりを進めてまいります。

平成28年10月1日(土曜日) 姉妹都市盟約締結式

simai

平成29年に本市は市制100周年を迎えます。これを機に、平成28年10月1日、神奈川県小田原市・埼玉県寄居町と姉妹都市の盟約を締結いたしました。小田原市と寄居町とは、戦国時代における北条三兄弟が縁で観光イベントなどの市民間の交流を深めてきました。長年続いているこの交流をさらに行政間においても深めるため、盟約を締結したものです。
今後は、様々な分野で都市間の交流を進め、それぞれのまちのさらなる発展につなげていきます。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

都市戦略部秘書課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7345 
ファックス:042-626-2663

お問い合わせメールフォーム