平成27年11月

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0007656

印刷する

11月28日(土曜日)

夕やけ小やけふれあいの里 クリスマスイルミネーションの点灯式

イルミネーション

イルミ点灯
会場の皆さまとカウントダウン

恩二小合唱

11月28日、夕やけ小やけふれあいの里でクリスマスイルミネーション点灯式を開催しました。今年も山間の澄んだ空気のなか、8万球のLEDによる色とりどりのきらめく光の世界が広がりました。イルミネーションをさらに盛り上げるイベントとして、当日は、地元の恩方第二小学校の児童による合唱などが行われました。クリスマスイルミネーションの点灯期間は、12月27日(日曜日)まで。また、期間中の土曜日・日曜日には、地域の方々と連携したイベントを実施する予定です。
ぜひ、多くの皆様にお越しいただき、静かな里山に灯るイルミネーションを楽しんでいただきたいと思います。

11月21日・22日

第36回八王子いちょう祭り

焼き印
通行手形に焼き印を(関所めぐり)

クラシックカーパレード
クラシックカーの車上から沿道の皆さまへ

11月21日、22日の2日間、いちょう並木が黄金色に輝く甲州街道を舞台に、第36回八王子いちょう祭りが開催されました。関所オリエンテーリングをはじめ、全国・近隣地域の観光物産展や演舞などの様々な催しが行われたほか、249台が参加したクラシックカーパレードでは、いちょう並木を走り抜ける往年の名車に、沿道の皆様から歓声があがりました。
市民手づくりによるこの「いちょう祭り」は、町会・自治会をはじめ、学校、市民活動団体など、多くの皆様のご協力をいただいております。これは本市が誇る「市民力」「地域力」の表れであり、このお祭りの大きな特徴の一つであります。来場者は昨年を上回る522,000人と、今年も多くの人で賑わいました。

11月18日(水曜日)

民生委員児童委員受賞者祝賀会

民生委員児童委員の皆さまと
受賞者の民生委員児童委員の皆様と

挨拶

11月18日、東京都知事表彰などを受賞した、本市民生委員児童委員の受賞祝賀会が行われました。この賞は、身近な相談相手となり、必要な支援を行うなど、地域社会の福祉の増進に努められた方に贈られるもの。今年度は43名が受賞されました。
これまでも、地域でお困りの方の相談対応や支援に留まらず、ひとり暮らしの高齢者や子どもの見守りなど、様々な活動を行っていただいております。
今後も、健康に留意され、市民と行政との橋渡し役としての活躍を期待しております。

11月13日(金曜日)

東京都消防褒章受章報告

消防褒章
(後列左から)井上潔副団長、若林道彦副団長
(前列左から)野口聖司消防団長、石森市長、田﨑幸子女性隊長

11月13日、東京都消防褒章を受章した、本市消防団の皆様が報告に見えられました。この賞は、地域住民の生命、財産の安全確保に従事している消防団及び団員の功績を讃えるもの。団体で本市消防団が、個人では15年以上消防団員として活動されている田﨑幸子女性隊長が受章されました。
消防団員の方々には、「自分たちのまちは、自分たちで守る」という郷土愛のもと、昼夜を問わず献身的な活動をしていただいております。
今後も、地域防災の要となる消防団との連携を強化し、安全安心なまちづくりを進めてまいります。

11月8日(日曜日)

八王子国際交流フェスティバル2015

パフォーマンス
多文化が交流するパフォーマンス

国際交流

11月8日、学園都市センターで「八王子国際交流フェスティバル2015」を開催いたしました。このイベントは、外国人市民と日本人とが積極的に交流を行い、お互いの習慣や文化に対する理解を深めるためのものです。今回は「おもてなしの心が世界をつなぐ "OMOTENASHI" links Hachioji to the world.」をテーマに、世界各国の歌や踊り、異文化交流スペースでの民芸品や写真などが披露されました。
本市には、約3千人を超える留学生や、約1万人もの外国人市民がいらっしゃいます。国籍、民族、文化の違いを互いに認め合い、活かし合いながら、まちづくりを進めてまいります。

11月7日(土曜日)

第5回あさかわ写真コンクール

あさかわ写真
受賞者の皆様と

11月7日、日野市多摩平の森ふれあい館で、「第5回あさかわ写真コンクール」表彰式を行いました。この写真コンクールは、八王子市・日野市流域連携共同宣言のもと、両市を流れる浅川の素晴らしい自然や景観を未来に繋げていくために開催しています。今年は、「未来へつなげる私たちのあさかわ」をテーマに、過去最高の432点の応募がありました。誰もが、水と親しみ、憩うことができるよう、水辺環境の整備を進めてまいります。

11月1日(日曜日)

第11回あったかホールまつり

記念撮影
「壁新聞コンテスト」受賞者の皆様と

発電体験
自転車による発電体験

あったかホールまつり

11月1日、北野余熱利用センター(あったかホール)で「第11回あったかホールまつり」を開催いたしました。このイベントは、近隣町会のご協力のもと、市民の皆様に、ごみの減量や環境に対する関心を高めていただくことを目的に実施しているものです。今年のテーマは「次世代に伝える地域と環境の環」。お子さん向けには、清掃工場を模したクレーン体験や自転車による発電体験などを行いました。
また、環境学習や地球温暖化防止を推進するため、「第4回北野清掃工場壁新聞コンテスト」や「みどりのカーテンコンテスト」の表彰式もあわせて開催いたしました。
今後も、あったかホールを環境学習、環境啓発の発信拠点として、環境問題に取り組んでまいります。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

都市戦略部秘書課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7345 
ファックス:042-626-2663

お問い合わせメールフォーム